木造戸建住宅の除却費補助金助成制度について

 令和2年4月掲載

最新情報

 補助申請について

 令和2年度分の申請受付をしています。

豊明市木造戸建住宅除却費補助事業について

 旧基準木造住宅(昭和56年5月31日以前に着工された)在来軸組構法及び伝統構法の戸建住宅において、地震の際に倒壊の恐れがある住宅の除却に要する費用の一部を補助する制度です。

 なお、ここでいう「着工」とは、原則として該当する建築物 の建築確認通知日を基準時とします。

 ただし、既に耐震改修または耐震シェルターなど、市による補助を受けたものは対象外です。

1.補助対象となる住宅

 下記のうちいずれかの耐震診断を実施し、かつ、判定値などであること

実施機関

診断名称

判定値など

豊明市

※1(木造住宅)無料耐震診断

1.0未満

(一財)愛知県建築住宅センター

※2 住宅耐震(現地)診断

(得点)80点未満

2.補助対象となる工事

「1.対象となる住宅」1棟すべてを解体、運搬、処分する解体工事が対象となります。

3.補助金の額

 解体工事の費用の23%の額または50万円のいずれか小さい額を補助します。

4.申請の方法

 補助金交付申請書に必要書類を添付し、都市計画課の窓口へ直接持参してください。

 (工事完了後には、完了実施報告書の申請が必要です。)

 注) 工事契約後、工事着工後の申請はできませんので、ご注意ください。

    なお、予算の範囲内で先着順に受付を行いますので、必ず予算の有無についてご確認ください。

5.要綱・申請様式

要綱 豊明市木造住宅耐震化事業補助金交付要綱(pdf 245KB)
様式

補助金交付申請書(除却)(docx 24KB)

補助金変更申請書(docx 22KB)

中止届(docx 22KB)

完了実績報告書(docx 23KB)

補助金請求書(docx 23KB)

 

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?