今年度から森林の保全整備や木材利用の促進のため、市町村に森林環境譲与税(※)が交付されます。市では、小さいころから木材製品に触れることを通じて、森林の大切さを考えることを目的として、友好自治体の長野県上松町の木材で作られた食器またはおもちゃを新生児にプレゼントします。

  • 対象:令和元年8月以降に出生の市内在住のお子さん
  • 木材製品:「ベビースプーン」

       「お食い初めセット」(お盆、はし・はしおきセット)

       「にぎにぎカタカタ」

(上松町の手作り製品です。配布する月ごとに製品が異なります。選択はできませんので、ご了承ください。)

  • 配布方法:出生届手続きの際に、子育て支援課で贈呈します。

※森林環境譲与税とは、市町村が実施する森林整備などに必要な財源を充てるため、令和元年度税制改正において創設されました。令和6年度から国民一人年額1,000円賦課徴収される森林環境税を財源として、前倒しして市町村に交付されます。その使途は「間伐・林道などの森林整備」「森林整備の人材育成」「木材利用の促進・普及啓発」に限定されています。

  • 問合先:子育て支援課おやこ健やか係 TEL 0562-85-3950

      (森林環境譲与税について)農業政策課農地係 TEL 0562-92-8312