「豊明柿ノ木地区」における工業用地の新規開発について

豊明市は、名古屋市や西三河地域のベッドタウンとして長年成長してきたため、市内外からの事業所の積極的な立地が可能な土地がないことが課題となっています。

 このため、市外からの企業誘致及び市内企業の流出防止のため、愛知県企業庁により、新規の工業用地として「柿ノ木工業用地」を開発することになりました。

開発計画の概要

(1)所在地:豊明市沓掛町地内

(2)開発面積:16.6ha

(3)分譲面積:12.5ha

(4)事業期間:2020年度~2024年度(予定)

(5)交通条件:伊勢湾岸自動車道豊明ICから約5km

 豊明柿ノ木地区工業用地について

 詳細については、下記のPDFをご覧ください。

「豊明柿ノ木地区工業用地」チラシ

「豊明柿ノ木地区工業用地」開発計画の概要

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?