食改ってなに?

地域の人と一緒に食について勉強して、健康づくりのボランティアをしている人たちです。
”食改さん”とも呼ばれ、「私達の健康は私達の手で」をスローガンに活動しています。

食改の活動 平成 30年度(予定)

市の委託事業

  • こまの会  
  • とよあけヘルシーレシピの試作

自主活動

  • 食生活改善勉強会  
  • 食生活改善知識の普及  
  • おやこの料理教室  
  • 小学校へ豆腐づくり  
  • 生涯骨太クッキング  
  • 減塩事業  
 

食改グループに入るには

 豊明の食改グループは現在32人、全国では22万人もの仲間が活躍しています。
 市が主催する食生活改善推進員養成講座を終了し、ボランティア活動できる人が入会できます。
 

食改グループの発足

  • 昭和48年 婦人会が自主的に栄養改善グループを発足させ活動開始
  • 昭和53年 愛知県知事表彰、食生活改善協会表彰
  • 昭和55年 厚生大臣表彰
  • 昭和61年 市の養成講座実施(1回目)
  • 平成2年   食生活改善推進員協議会豊明市部所属の位置付けになる
  • 平成11年 市の養成講座実施(2回目)
  • 平成17年 市の養成講座実施(3回目)
  • 平成20年 市の養成講座実施(4回目)
  • 平成26年 市の養成講座実施(5回目)
  • 平成29年 市の養成講座実施(6回目)
 
 平成29年度はこまの会14会場、料理教室5回、豆腐作り2日間、みそ汁の塩分チェック188件を実施しました。

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?