ひまわりバス路線再編計画策定の背景・目的

 公共交通は、移動に必要な手段だけではなく、まちづくりや観光、健康づくりなどさまざまな分野において重要な役割を担っています。これらの役割は、市内を走る公共交通全体で、互いに連携しながら担っていかなければなりません。

 豊明市では、持続可能な公共交通の形成に向けた基本方針として、平成29年8月に豊明市地域公共交通網形成計画を策定しました。中でもひまわりバスに関しては、市民のみなさんの生活に必要なお出かけの”足”としてこれからも利用してもらうため、ひまわりバスの現状や問題点などから課題を見つけ、役割や路線再編の方針、戦略を定めた「ひまわりバス路線再編計画」を策定しました。

関連情報

ひまわりバス路線再編計画.pdf【7226KB】

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?