名古屋レインボープライド2019のプライドパレードに参加しました!

 豊明市は、2019年7月7日(土曜日)に栄のオアシス21で開催された「名古屋レインボープライド2019」において、「LGBTともに生きる宣言」のPRやLGBTを含めた多様性について考えるため、パレードを行進しました。

挨拶する豊明市長

豊明市長のいってらっしゃいの掛け声で、パレードの行進が始まりました。

行進する様子

(行進する様子)

「LGBT基本のキホン」ハンドブックを作成しました!

豊明市では、LGBTへの理解が深まる「LGBTキホンのキホン だれもが自分らしく」ハンドブックを作成しました。

LGBT冊子

「LGBT基本のキホン だれもが自分らしく」(PDF版)

ハンドブックは、市役所市民協働課(東館2階)の窓口やイベントなどで配布していく予定です。

「虹色どまんなかパレード2017」に参加しました!

豊明市は、9月16日(土曜日)に栄で開催された「虹色どまんなかパレード」にてブース出展し、「LGBTともに生きる宣言」や今後の取り組みについてPRしました。

 (豊明市のブース)        (ステージの様子)

 (豊明市へのメッセージ)

「LGBTともに生きる宣言」をしました!

「LGBTともに生きる宣言」

豊明市は、平成29年8月22日の記者発表において「LGBTともに生きる宣言」をし、LGBTに関する取り組みを始めます。

LGBTともに生きる宣言

豊明市は、すべての市民の人権を尊重し、多様な生き方を互いに認め合い、誰もがこころ豊かに暮らせるまちをめざし、LGBT(性的少数者)への配慮と理解の浸透に努めることをここに宣言します。

                             平成29年8月22日  豊明市長 小浮 正典

また、この宣言とともに、「特定非営利活動法人 ASTA」とLGBTに対する理解促進・啓発のための連携協力に関する協定を締結しました。(写真右)