義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、知的・精神障がい者、妊娠初期の方などの援助や配慮を必要としていることが外見から分かりにくい方々が、周囲に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、東京都が平成24年に作成したマークです。ヘルプマークにはストラップがついており、鞄などにつけることができます。
(1)配布開始日 平成30年7月20日(金曜日)

(2)配布場所 豊明市役所 社会福祉課窓口

(3)対象者 市内在住、市内在勤・通学等の方で義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方(手帳の有無は問わない)

ヘルプマーク利用例ヘルプマーク

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?