豊明市老人福祉センター指定管理者募集がなかったため、再公募を行います。

1.指定管理者制度導入の目的

 豊明市老人福祉センターは、地域の高齢者に対して、各種の相談に応ずるとともに、健康の増進、教養の向上及びレクリエーションのための便宜を総合的に供与し、もって高齢者に健康で明るい生活を営ませることを目的に設置され、多くの方に来館していただいています。
 従来、公の施設の管理については、公共団体等に限られていましたが、地方自治法の一部を改正する法律(平成15年法律第81号)により、指定管理者制度が導入されました。これは、公の施設の管理について、民間の事業者が有するノウハウを活用することにより、住民サービスの向上と経費の節減につなげようとするものです。

2.対象施設

 豊明市老人福祉センター

3.指定管理期間

 2019年4月1日~2024年3月31日(5年間)

4.スケジュール

内容 日程
申請書類の受付 平成30年10月9日(火曜日)~22日(月曜日)
第一次審査 平成30年10月下旬頃
第二次審査 平成30年10月31日(水曜日)予定
選定結果通知 平成30年11月上旬~中旬頃
指定管理者の指定 平成30年12月議会
引継ぎ ~平成31年3月

5.募集要項・仕様書・提出書類

 再募集要項(pdf 468KB)

 再募集仕様書(pdf 328KB)

 再募集様式集(pdf 448KB)

参考資料

   平面図(pdf 109KB) 

 老人福祉センター年報(pdf 120KB)

 

 6.申請書類の受付

 受付期間:平成30年10月9日(火曜日)~平成30年10月22日(月曜日)までの土日、祝日

      を除く午前9時から午後5時まで

 提出場所:豊明市役所 健康長寿課 共生社会係
 提出方法:必要書類等を上記に定める提出場所に持参してください。提出は持参に限ります。

      郵送やFAX等による提出は受理できません。要求した内容以外の書類についても受理しません。

 7.審査

 第一次審査

   提出いただいた書類について審査します。

 

第一次審査結果の通知

   文書により、応募者が指定したあて先に送付します。

 第二次審査

    第一次審査の通過者による、プレゼンテーション(提出書類に基づくプレゼンテーション及び質疑応答

   等)を行い、順位付けを行います。なお、第二次審査は、10月下旬頃までに行う予定ですが、時間場所等

   については、第一次審査結果の通知と併せてお知らせします。

 第二次審査結果の通知

    審査結果は、第一次審査結果通過者に対して通知します。また、審査の結果は、豊明市ホームページへ

   の掲載等により公表します。

 8.  審査結果

 指定管理者(候補者) 社会福祉法人 豊明市社会福祉協議会

 指定管理者の審査結果(pdf 81KB)

   項目評価表(pdf 152KB)

 9.提出先・問合せ先

 豊明市健康福祉部 健康長寿課 共生社会係(市役所本館1階)
 〒470-1195
 住所 豊明市新田町子持松1番地1
 電話 (0562)92-1261(直通)
 FAX (0562)92-1141
 E-mail choju@city.toyoake.lg.jp

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?