豊明市歴史民俗資料室は、小学校の余裕教室を利用して平成14年にオープンしました。
 資料室は、常設展(豊明の歴史、農家のくらし)、特別展、収蔵室の4部屋で構成されています。
歴史民俗資料室 歴史民俗資料室の画像その2

一般公開

 毎月第1日曜日(1月は第2日曜日)の午前10時~午後4時に一般公開を行います。
 

ワークショップの開催

 下記の公開日にはワークショップを行います。
  • 8月 5日(日曜日):ポプリ袋を作ろう。
             (先着10名)
  • 9月 2日(日曜日):自然の素材で写真立てを作ろう。
             (先着10名)

常設展

  • 豊明の歴史
     原始・古代から近代・現代までの歴史と「桶狭間の戦い」について展示
  • 農家のくらし
     実際に使われていた農機具などを展示

特別展

 「豊明に残る歴史の道 ~鎌倉街道・東海道~」

  平成29年度企画展(平成29年11月に図書館で開催)を当室にて引き続き展示します。

   東海道と呼ばれる道は江戸時代に始まった訳ではありません。古代から「東の海つ道」として東海道があ
  り、地形の変化などによりその道筋は変わっていきました。鎌倉時代に整備された「鎌倉街道」と江戸時代
  に整備された「東海道」を中心に豊明に残る様々な歴史の痕跡を辿っています。

  鎌倉街道展示写真   東海道展示写真

企画展 ≪予告≫

 平成30年度の企画展は「豊明の自然」を予定しています。

    

利用案内・交通案内

入場料 無料
所在地 豊明市二村台1丁目27番地(唐竹小学校内)
交通
  • 名鉄バス
    「唐竹公園」下車 徒歩7分
    「二村台1丁目」下車 徒歩10分
  • ひまわりバス
    「唐竹小学校」下車 徒歩2分

  • 国道一号線「螺貝」交差点から北東へ約1.5キロ「唐竹小前」交差点を通り越した次の一方通行を右折
駐車場 あり(約10台)
 
 

周辺地図(図をクリックすると拡大)

 
 
歴史民俗資料室の画像その10
 

建物周辺(図をクリックすると拡大)

 
 
歴史民俗資料室の画像その11

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?