概要

 豊明市地域強靭化計画(以下「本計画」という。)は、強くしなやかな国民生活の実現を図る防災・減災等に資する国土強靭化基本法第13条の規定に基づく国土強靭化地域計画(法定計画)です。

 本市は、近い将来、南海トラフ地震による甚大な被害の発生が危惧される地域であるとともに、近年頻発している集中豪雨や台風の強大化などによる風水害・土砂災害の激甚化等も懸念されています。

 このような状況の中、市民のみなさまが安全に安心して暮らしを続けていくためには、災害発生後の復旧・復興に注力するだけではなく、自然の脅威から目をそらさず、最悪の事態を想定した平時からの事前防災・事前復興等の取組が必要です。

 こうした背景から、国や県の強靭化に関する計画・政策等と調和を図りつつ、官民の関係者相互の連携の下、いかなる災害が起きても機能不全に陥らず、いつまでも市民のみなさまが豊かな暮らしを続けられる「強靭な地域」をつくりあげるため、本市の強靭化に関する総合的指針として、本計画を策定します。

計画(ダウンロード)

豊明市地域強靭化計画ー概要版ー(pdf 505KB)

豊明市地域強靭化計画(pdf 1755KB)

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?