市民の皆様へ

          いま一度、新型コロナウイルスへの感染防止ができているか確認しましょう

 全国で新型コロナウイルスへの感染確認者が急増し、県内でも昨日、1日の新規感染確認者としては過去最多となりました。愛知県は独自の指標に基づく警戒レベルを上から2番目の「厳重警戒」に引き上げました。

 これから気温が下がるとともに空気が乾燥し、一層の感染拡大が危惧されます。

 一方で、新型コロナウイルスは人からの飛沫感染と飛沫に伴う接触感染により感染が拡大することや、感染防止として「密閉」「密集」「密接」の3つの密を避けること、外出時にマスクを着用すること、手洗いの徹底、換気を常に行うことなどが重要であることがわかっています。

 感染の拡大を防ぐためには最終的には私たち一人ひとりが新型コロナウイルスを正しく理解し正しく恐れ「続けて」行動することがもっとも重要です。

 今一度、自分が3密を回避できているか、特に職場などの空間を密閉状態にせず換気をしているか、外出する際にマスクを着用しているか、手洗いを徹底しているかなどをご確認ください。

 さらに、ご自身の体調管理と同時に、人にうつさないという強い意識をもつことも大切です。

   これまで市民の皆様、事業者の皆様の努力により、豊明市においては感染確認者数を抑制できているうえ、集団感染は1件も発生せず、公共施設での感染例もありません。それによりほとんどの公共サービスを維持できています。

   市民の皆様に心から感謝いたします。

 ただし、今後はより一層、感染リスクが高まる時期ととらえる必要があります。恐れすぎる必要はありません。

 集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください(出典:首相官邸HPより)。

 寒い時期でも換気扇を使用したり少し窓を開けたりするなど換気を心がけましょう。また、加湿器や洗濯物の部屋干しで湿度を40パーセント以上に維持しましょう。

   引き続き、一人ひとりが新型コロナウイルスを正しく恐れて行動しましょう。

                                                                                           令和2年11月20日

                                                                                           豊明市長 小浮 正典 (こうき まさふみ)

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?