下水道使用料や受益者負担金などに関する情報です。

平成29年4月1日から下水道使用料を改定します

 私たちの生活に伴って生ずる汚水が停留すると、悪臭や蚊・蝿の発生源となり環境の悪化を招きます。下水道はその汚水を速やかに排除し、健康で快適な生活環境を確保しています。

 下水道使用料は汚水の処理費や下水道管の維持管理費などに充てられますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

平成29年4月以降の下水道使用料について

使用料は外税方式で計算します。

基本使用料と従量使用料の合計に1.08を掛け、1円未満を切り捨てます。

 

下水道使用料(2ヶ月用)

区分

汚水排出量

金額(税抜)

基本使用料

1,100円

従量使用料

(1㎥につき)

1㎥~20㎥まで

40円

21㎥~40㎥まで

100円

41㎥~60㎥まで

109円

61㎥~100㎥まで

145円

101㎥~160㎥まで

160円

161㎥~200㎥まで

189円

201㎥~600㎥まで

202円

601㎥~800㎥まで

207円

801㎥~1000㎥まで

210円

1001㎥~

228円

(例)2ヶ月で70㎥使用した場合

 基本使用料 1,100円…(1)

 1㎥~20㎥ (20㎥×40円) 800円…(2)

 21㎥~40㎥ (20㎥×100円) 2,000円…(3)

 41㎥~60㎥ (20㎥×109円) 2,180円…(4)

 61㎥~70㎥ (10㎥×145円) 1,450円…(5)

 (1)+(2)+(3)+(4)+(5)=7,530円…(6)

 (6)×1.08=8,132円(1円未満切捨て)

 

※使用期間によって、0.5ヶ月、1ヶ月、1.5ヶ月の区分もありますので、詳しくは下水道課業務係までおたずねください。

 

平成26年4月から平成29年3月末の下水道使用料について

旧使用料については下記早見表をご覧ください。

 

受益者負担金、受益者分担金について

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?