川は、もともと自然の浄化作用を持っています。 
しかし、近年のように大量の生活排水が流れ込むと、自然の持つ浄化作用だけでは間に合わなくなってしまいました。私たちが使って汚した水は、きれいにして川や海にもどさなければなりません。
 下水道は、日常生活により発生した汚水を処理して、きれいな水にして川へもどすことにより、川や海の汚れを防ぎます。 
下水道が整備されることにより、側溝に停滞していた汚水が排除され、ハエ、蚊、悪臭等がなくなり、暮らしがさわやかになります。
 豊明市では、下水道の整備を急ぐとともに、適切な維持管理を行い施設の機能が十分 発揮できるよう努めています。これからも、とよあけの下水道事業に対し、ご理解とご協力をお願いします。

下水道の役割の画像

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?