マイバッグを持参してお買い物へ!

レジ袋は1年間に約300億枚(1人1日1枚)がごみになっています。また、容器包装全体の量では、容積で家庭ごみの6割を超えています。豊明市では、レジ袋を削減するために、マイバックやマイ風呂敷を持参してレジ袋を断ることを呼びかけています。

愛知県のPRチラシはこちらをご覧ください 案内チラシ

なんでレジ袋を有料化するの?

1枚10g(容量15リットル程度)のポリエチレンのレジ袋を1回使用して焼却する場合、焼却したときには1枚につき計31gのCO2が排出されます。

豊明市では、ごみとしてのレジ袋の量的削減と、レジ袋の製造時も含めて、焼却処理するときに出る二酸化炭素の量の削減を行うために買い物には、マイバッグ・マイ風呂敷を推奨しています。

 

レジ袋を作るには、石油も必要になるから、限りある資源の節約にもなるね!

 

なんでごみや二酸化炭素を減らさないといけないの?

現在1年間に豊明市のごみ処理場である東部知多クリーンセンターや・浄化センターの負担金は、合計で約4億数千万円払っています。

これは、豊明市から出るごみなどの量によっても変わります。皆さんが各々ごみの量を減らせば、負担金を減らすことができ、皆さんの大切な税金を他の事に有意義に使わせていただくことができます。

 

二酸化炭素について、まず現在の地球環境と、世界の現状を見てみましょう!

 

現在の地球環境

地球温暖化が進んでいます。地球温暖化は、二酸化炭素などが原因となって、 大気や海水の温度が上昇するという問題で、このまま進むと、将来、世界中で 異常気象や自然への影響、農業への被害など、重大な影響が出ると予測されています。

 

 

世界のCO2排出量

世界のCO2排出量は約265億トン(2004年)で、自然吸収量の2倍を超えています。日本の排出量は約13億トンで、国別では第4位となっています。また、国民1人当たりでは約10トンとなり、アメリカの半分程度、ロシア、ドイツ、イギリスと同程度となっています。

 

 

出典:EDMC/エネルギー・経済統計要覧2007年版
※四捨五入のため合計が100%になりません。

 

二酸化炭素が増え続けるとどうなるの?

  • 平均気温の上昇(過去100年間で0.7℃が、このままだと今後100年間で、1.1℃~6.4℃上がると予測されています)
  • 2080年代までに、海面上昇により洪水被害人口が追加的に数百万人増えると予測されています。

(出典  愛知県HPあいちエコチャレンジ21・NASA・国立感染症研究所)

国内の最高気温記録更新!

出典 日本経済新聞(2007年8月17日)

 

 

 

毎年夏も冬も暑いね~!

じゃーこれからどうすればいいのかな~?

そもそもレジ袋は石油も使うし、二酸化炭素も増加させてしまうんだね!

レジ袋の代わりに、マイバッグでお買い物に行けばいいんだね!

でもごみを捨てるときにレジ袋は役にたつのよ!

 僕は、ごみの分別をきちんとしてるからそんなに燃えるごみは出ないよ!

 私は、パンの袋などをごみ袋として使ってるわ!

 私は、1枚だけレジ袋を使って、ごみの日にごみだけを指定ごみ袋に入れて出してるわよ!

 私は、生ごみも分別して堆肥にしてるから、汚れ物なんて出ないので、そもそもごみ箱に袋なんてしてないよ!

 

30℃以上の真夏日が毎日・・・そんな日も近いのでは

 

 

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?