認知症地域支援推進員 活動紹介

 

 豊明市に、認知症地域支援推進員6人います

 

 認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域で暮らし続けることができるように、さまざまな活動を行います

 

認知症地域支援推進員の居場所

 市役所 高齢者福祉課   3名
 社会福祉協議会      1名
 北部地域包括支援センター 1名
 南部地域包括支援センター 1名

主な活動

 認知症カフェ
 認知症サポーター養成講座の開催
 認知症ケアパス作成と普及
 認知症の人やその家族の相談支援
 
 

平成29年4月 豊明市の認知症ケアパスが完成しました!

 認知症について分かりやすい解説 、認知症の進行に応じたサービスや支援の情報、『わたしのこと』を記入するページなど 、高齢の人やその家族が活用できる内容が載っています。
 
 地域の集まり、サロン等の出前講座でご説明します。ぜひお声かけください。
 高齢の人やその家族、認知症に関心のある方、介護に携わる仕事をされている人、手に取ってご覧ください。
  

認知症ケアパスの常設場所

 豊明市役所高齢者福祉課・北部地域包括支援センター・南部地域包括支援センター
 
 医療・介護等の支援ネットワークや認知症への対応力向上のため支援・相談などのネットワークづくりを行います。

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?