シニアサポートチーム おりうめ 「さっと」

 

認知症初期集中支援チーム とは、、、?

 認知症の人や認知症が疑われる人とその家族をサポートするための専門チームです。
 このチームは、医師・看護師・社会福祉士などの専門職で構成される、市が設置する認知症専門チームです。
 

どんな人が対象なの、、、?

 40歳以上で、『自宅で生活している認知症が疑われる人』または『認知症の人』
 さらに・・・
  • 『認知症の診断を受けていない』または『治療が中断している』
  • 『医療サービスや介護サービスを利用していない』または『中断している』
  • 『サービスを利用しているが、認知症の症状が強く対応に困っている人』 ・・・ など
 

まずはご相談・ご連絡ください

 ≪相談の流れ≫
 (1)相談➡(2)専門チームが家庭訪問➡(3)専門チームのサポート(約6か月間)➡(4)サポート終了
 専門チームによるサポートが終了した後も、必要に応じて関係者による支援を続けます。
 

地域の中で、こんなことはありませんか?

 「ごみ屋敷になっていて、近所の人が心配・迷惑している」
 「人を寄せ付けないで、家にこもっているらしい」
 「娘さんが会いに行っても、玄関のドアを開けないで誰も家に入れない」
 「認知症の人を介護している家族が倒れそうなのに、介護サービスを受けようとしない」
 「夫の物忘れがひどくなってきているが、このままでいいのか心配だ」
 「認知症の人を、家族が怒鳴ったり、時々ぶったりしている。放置していいのかわからない」
 
 ※このような状況になっている方は、多くの場合、誰かの何らかの支援を必要としています。
 
 

お問い合わせ先

 南部地域包括支援センター  ☎0562-96-0808    住所:豊明市栄町大根1-143
 

関連リンク先

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?