SSLを利用した暗号化通信について

SSLとは、インターネット上で情報を暗号化して送受信するための通信手段の一つです。この通信手段を用いることでデータの盗聴や改ざん、なりすましを防ぐことが可能となります。
豊明市のホームページでは、これまで「市長へのEメール」入力用ページで利用しており、利用者のプライバシー確保を図っていました。

常時SSL化

豊明市では、ホームページ内すべての通信を安全に行うためにSSLを利用した通信の範囲をホームページ内すべてに拡大します。ホームページ内すべてのページでSSL通信を行うことを常時SSL化といいます。

実施日時

7月11日(水曜日)

注意点

常時SSL化に伴い、以下の点に注意してください。

  • ホームページをお気に入り登録されている場合は、実施日以降に再登録をお願いします。

閲覧について

  • 常時SSL化に伴う閲覧の不具合等は発生しません。ただし、最新のSSL通信に対応していない携帯電話、古いパソコン(ブラウザ)、古いスマートフォン(ios9未満、Android4.1未満)では、接続できなくなることがあります。

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?