令和3年12月1日より特殊詐欺対策電話機等購入費補助金を創設します。

高齢者を対象とする特殊詐欺被害が多発していることから、被害の未然防止を図るため、65歳以上の高齢者が「特殊詐欺対策電話機等」を購入する際の費用の一部を助成します。

 

対象となる方 

  • 市内に在住し、当該年度中に満65歳以上となる方

補助対象機器(次のいずれかの装置)

  • 通話録音装置 固定電話に取り付け、通話内容を録音する機器で、電話着信時に通路内容を録音することを自動で相手に伝える機能を有する機器
  • 着信拒否装置 固定電話に取り付け、管理サーバーに登録された迷惑電話を発信する電話番号からの着信を自動で判別し、着信を拒否または通知する機能を有する機器
  • 通話録音装置の機能または着信拒否装置の機能を内蔵する固定電話機

補助金の限度額(1世帯で1回限り)

  • 購入費用の2分の1で、上限5,000円まで

補助対象期間

  • 令和3年12月1日(水曜日)から令和4年3月31日(木曜日)までに装置の購入を完了したもの

その他