新型コロナウイルスワクチン接種が市内全体に行き渡るまでの間、市内事業者における感染対策の強化につなげるために、換気対策や飛沫防止対策等の備品を購入した経費について補助金を交付します。

豊明市新型コロナウイルス感染防止対策補助金案内チラシ

補助対象事業者

中小企業基本法に規定する市内に店舗、事務所等を有する法人、個人事業者及び特定非営利活動法人等

※大規模企業及び当該企業の直営店を除く(フランチャイズ型店舗は条件により対象)

※ただし、医療機関・薬局は厚生労働省より令和2年度及び3年度「新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」が交付され、補助対象経費が重なることから、本補助金は対象外となります。

医療機関・薬局につきましては「令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」をご活用ください。※ただし福祉事業所を有する医療法人等は、該当施設部分のみ対象。

令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金(厚生労働省ホームページ) 

補助対象経費

令和3年4月1日(木曜日)から9月30日(木曜日)までに購入、設置、支払いが完了した備品及び消耗品で対象経費内訳表に記載してあるもの

対象経費一覧表

補助金額

補助対象経費の90%または10万円のいずれか低い額

補助申請期間

令和3年7月1日(木曜日)から令和3年10月29日(金曜日)まで(当日消印有効)

※申請は1事業者1回のみとなります。

※申請期間外の申請は一切受付いたしません。

補助申請方法

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則として郵送とします。ご協力をお願いいたします。

【郵送先】

〒470-1195(住所記載不要)

豊明市役所 産業支援課 豊明市新型コロナウイルス感染防止対策補助金担当 宛

※切手を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名をご記載ください。

※メールでの申請は受付致しません。

申請手続きの流れ

(1)申請書類の提出(原則郵送)【期間7月1日(木曜日)~10月29日(金曜日)当日消印有効】

(2)適切な申請及び添付書類を受理した後、市で審査いたします。

(3)審査完了のうえ、指定された金融機関へお振込みいたします。

交付申請にあたっては、必ず以下の申請マニュアルをご確認の上、書類の作成をお願いいたします。

※正確な記載がなされていない場合、交付手続きが遅れることがあります。

豊明市新型コロナウイルス感染防止対策補助金交付申請マニュアル

提出様式

1 【エクセル入力用】申請書(請求書)、対象経費内訳書 、(記載例)申請書(請求書)、対象経費内訳書

【PDF用】申請書(請求書)、対象経費内訳書 、(記載例)申請書(請求書)、対象経費内訳書

2 誓約書 、(記載例)誓約書 

3 購入したことが確認できる書類(領収書またはこれに代わる書類)

4 実施状況が確認できる写真等(事業所内で対策されているもの)

5 市内に事業所があり、事業活動を行っていることが確認できる書類(昨年の確定申告書、開業届等の写し)

6 愛知県感染防止対策協力金の交付決定通知書の写し(県の休業要請・営業時間短縮要請に該当する場合のみ)

7 本人確認書類(運転免許証、パスポート、保険証等)

8 申請者チェックシート及びこれに関係する書類

注意点 

申請額記載の誤りにご注意ください。誤りがあると再度申請書を提出していただく必要があります。

 よくあるご質問(7月14日更新)

その他

市内福祉事業所につきましては、下記担当課より個別にご案内する予定です。申請及び問い合わせについては下記担当課へお願いたします。

ただし、医療機関・薬局は厚生労働省より「令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」が交付され、補助対象経費が重なることから、本補助金は対象外となります。

医療機関・薬局につきましては「令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」をご活用ください。※ただし福祉事業所を有する医療法人等は、該当施設部分のみ対象。

令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金(厚生労働省ホームページ)

担当課 連絡先
介護サービス事業所 健康長寿課 0562-92-1261
障がい児福祉サービス事業所・民間児童クラブ 子育て支援課 0562-85-3950
民間保育所・民間幼稚園・小規模保育事業者等 こども保育課 0562-92-1120
障がい者福祉サービス事業所 社会福祉課 0562-92-1119