新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得のひとり親子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から支給を行うものです。

支給対象者

18歳に達する日以後の最初の3月31日まで(お子さんに障害のある場合は20歳未満まで)のひとり親家庭児童を監護・養育する方のうち、以下のいずれかに該当する方。

(1)令和3年4月分の児童扶養手当が支給される方。

(2)公的年金等(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給しており、令和3年4月分の児童扶養手当を受けていない方。

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっている方。

給付額

 児童一人あたり一律5万円

給付金の支給手続きについて

1.支給対象者(1)に該当する方【児童扶養手当受給者】

  申請は不要です。(対象者の方には、令和3年4月19日(月曜日)に案内を発送しました。)

 ※受け取りを希望しない場合は、令和3年4月26日(月曜日)までに子育て支援課までご連絡ください。

 2.支給対象者(2)(3)に該当する方【公的年金等受給者】【家計急変者】

  申請が必要です。該当される方は下記書類を子育て支援課にご提出ください。(窓口に直接又は郵送)

  【提出書類】

  (1)低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分) 申請書(請求書)

  (2)「簡易な収入(所得)見込額の申立書」

  ※申し立てを行う収入(所得)に係る給与明細書、年金振込通知書等収入額がわかる書類の添付が必要です。

【児童扶養手当または市の遺児手当の認定を受けていない方は下記書類も提出してください。】

   申請者本人確認書類の写し

  ※運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等の写し

   申請者本人の通帳やキャッシュカードの写し(コピー)

   戸籍謄本又は抄本(児童扶養手当の支給要件を確認できる書類)

支給時期

 1.支給対象者(1)に該当する方【児童扶養手当受給者】

 令和3年5月14日(金曜日)に児童扶養手当受給口座へ振り込む予定です。

 ※児童扶養手当の支給にあたり指定していた口座を解約しているなど、給付金の支給に支障が出る恐れがある場合振込口座を変更するなどの手続きが必要です。該当する場合子育て支援課までご連絡ください。

2.支給対象者(2)(3)に該当する方【公的年金等受給者】【家計急変者】

  申請内容を審査した後、順次指定口座に振り込みます。 

申請期間

令和3年4月23日(金曜日)~令和4年2月28日(月曜日)(郵送の場合は、消印有効)