豊明市安全安心おもてなし補助金

市内店舗において、来店されるお客様が安心してサービスを受けられるよう、新型コロナウイルス感染防止対策を目的として導入した備品の経費に対し、補助金を交付します。

 

補助対象店舗

不特定多数の人が一度に複数来店することにより3密になりやすい又は接触等が避けられないサービスを実施する等の店舗で以下の業種であること。

 

【対象業種】

(1)遊興施設(接客を伴う飲食店、カラオケボックス 等)

(2)屋内運動・遊戯施設(麻雀店、ゲームセンター 等)

(3)学習塾等の教室(英会話教室、学習塾 等)

(4)商業施設(各種物販、旅行代理店、理美容店、エステサロン 等)

(5)飲食店

 

※事務所(法律事務所やオフィス等)、工場、作業場、ホテル等宿泊施設、医療施設、自宅兼店舗(店舗と居住スペースが分かれていないもの)、その他市長が適当でないと認めたものは対象外です。

※全国に合計6店舗以上展開するチェーン店・フランチャイズ店舗は対象外です。

補助対象経費

令和2年1月1日から令和2年9月30日までの間に新たに設置、購入した備品

対策内容 具体策例 
 (1)飛沫防止対策  客席隔離用衝立、飛沫防止カーテン、フェイスシールド、マスク等 
 (2)室内換気対策  サーキュレーター、扇風機等
 (3)防汚・除菌対策  消毒液、次亜塩素酸水、玄関マット、除菌シート等

※多くのご要望がありましたので、感染拡大防止のために購入した従業員が使用するマスク、除菌シートも対象とします。(7月3日更新)

※その他として、非接触型体温計(来客及び店舗従業員の体温を測るもの)、感染防止対策として市長が認めたもの。

 

【対象外経費】

・店舗改修費(例:店内を改装し、壁や個室などを設置する改修費)

・設備の設置(例:壁を貫通する換気扇 等)

・空気清浄機及び空間除菌剤(現時点では新型コロナウイルスに対する効果が客観的に認められていない(消費者庁による)ため)

・転売や譲渡を目的とする疑い(必要以上の大量購入等)があると判断した場合

補助金額

補助対象経費の90%または10万円のいずれか低い額

 

補助申請期間

令和2年7月1日(水曜日)から令和2年10月31日(土曜日)まで(申請は1回のみとなります)

 

補助申請方法

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則として郵送とします。ご協力をお願いいたします。

【郵送先】

〒470-1195(住所記載不要)

豊明市役所 産業支援課 豊明市安全安心おもてなし補助金担当 宛

※切手を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名をご記載ください。

 

申請手続きの流れ

(1)申請書類の提出(原則郵送)【期間7月1日(水曜日)~10月31日(土曜日)当日消印有効】

(2)書類審査の結果、適正と認められた場合、交付決定通知書を送付いたします。

(3)指定された金融機関へお振込みいたします。

 

交付申請にあたっては、必ず以下の申請マニュアルをご確認の上、書類の作成をお願いいたします。

※正確な記載がなされていない場合、交付手続きが遅れることがあります。

豊明市安全安心おもてなし補助金交付申請マニュアル(7月3日更新版)

提出様式

1 豊明市安心安全おもてなし補助金交付申請書

   【記載例】申請書

2 誓約書

   【記載例】誓約書

3 豊明市安全安心おもてなし補助金対象経費内訳書

   【記載例】対象経費内訳書

4 申請者チェックシート及びこれに関係する添付書類

 

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?