新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した国民健康保険の主たる生計維持者(世帯主)に対して、国民健康保険税を減免します。

減免対象世帯と減免割合

 1. 主たる生計維持者が新型コロナウイルス感染症に感染し、死亡又は重篤な傷病を負った世帯の方

 

  減免割合:国民健康保険税の全部

 

  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯の方

  で以下の全てに該当すること

 ・事業収入や給与収入など、収入の種類ごとでみた収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する

  見込みであること

 前年の所得の合計額が1,000万円以下であること

 収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること

主たる生計維持者の前年合計所得           

減免割合 

300万円以下

全部

 400万円以下  10分の8
 550万円以下  10分の6
 750万円以下  10分の4

1000万円以下

 10分の2

 
 
 
 
 
 
 
 

 

※ 主たる生計維持者の事業廃止又は失業の場合、前年合計所得にかかわらず減免割合は全部。

 
 減免額 =【減免対象保険税額】 × 【減免割合】

  【減免対象保険税額】 = A × B ÷ C

 

 A:国民健康保険税額世帯年税額

 B:減収見込み事業収入等に係る前年所得の合計

  C:主たる生計維持者及び被保険者の前年所得の合計

 

対象期間

 令和3年度分の保険税であって、令和3年4月1日から令和4年3月31日までの納付分

 

申請方法

 申請の際は、手続き方法等の詳細をご説明しますので事前に必ず電話でご相談ください。

   令和3年度の納税通知書が届いてからご申請ください。