現況届とは、児童手当法第26条に基づき、毎年6月1日を基準日として、児童手当の受給資格を確認をするための手続きです。令和3年度現況届の提出がない場合、令和3年6月分以降の手当(令和3年10月振り込み分)が支給できません。

また、未提出のまま一定期間が経過した場合、手当の受給資格が消滅しますので、以下をご確認のうえ、必ずご提出ください。

 


 

ご確認ください

6月上旬に受給者様のご住所へ現況届を発送します。同封の記入例と案内文を確認のうえ、必要事項を記入してご提出ください。

なお、例年ご提出いただいている「受給者様の健康保険証の写し」は、令和3年度から原則不要となりました。ただし、国家公務員共済組合・地方公務員共済組合に加入している方は、引き続き受給者様の健康保険証の写しの提出が必要です。

また、別途必要書類がある方には、現況届に同封しておりますので、併せてご提出をお願いします。

提出方法

郵送又は子育て支援課(市役所本館2階)の窓口へ持参し、ご提出ください。

※新型コロナウイルス感染防止のため、郵送での提出にご協力をお願いします。

現況届及び添付書類を、案内通知に同封の返信用封筒(切手不要)にて子育て支援課あてに郵送してください。

また、マイナンバーカードをお持ちの方は 電子申請も可能です。

提出物

  • 現況届(全員)

案内通知に同封の記入例を参考に必要事項を記入してください。

令和3年1月1日時点の住所が現住所と異なる場合は、受給者及び配偶者の令和3年1月1日時点の住所を必ず記入してください。

  • 保険証のコピーは原則不要です

ただし、各種共済組合員(私立学校教職員共済組合に加入されている方を除く)の方については、従前どおり保険証の写しの提出が必要です。なお、保険証の写しをご提出の際は、記号及び番号、保険者番号の部分を黒塗りするなどして、番号が見えないようにしてください。

※児童と別居している方等は、別途以下の申立書の提出が必要です。

 【記入例】受給資格に係る申立書(pdf 172KB)

 【記入例】監護・生計維持申立書(pdf 118KB)

 【記入例】別居監護申立書(pdf 223KB)

 

提出期限

令和3年6月30日(水曜日)必着

 

その他

  • 児童の養育状況等により、追加で書類の提出を求める場合があります。
  • 郵送による提出は、郵便の到着日が提出日となります。
  • 記入漏れや不足書類がある場合、再度提出をお願いすることになります。その場合は電話または郵送でご連絡させていただきます。
  • 公務員の場合は所属先に提出してください。
  • 現況届をもとに、受給資格等の確認をして令和3年6月以降の手当の支給額を決定します。所得制限額超過等により支給額が変更になる方には、通知書を送付します(9月頃を予定)。
  • 所得確認の結果、配偶者の所得が受給者の所得を相当に上回っている場合、受給者の変更を求める場合があります。該当者には後日、別途ご案内します(9月頃を予定)。

 

用語解説

  • 受給者:児童手当が振込まれている方(児童の父または母等)
  • 配偶者:受給者の妻または夫
  • 児童:18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子ども
  • 監護の有無:面倒をみている場合は「有」となります。「無」の場合は手当を受給できません。
  • 生計関係:自身の子の場合は「同一」となり、孫など自身の子でない場合は「維持」を選択してください。(維持の場合、養育理由を申立欄に記入)

児童手当の概要及び支給額

児童手当制度について」をご確認ください。