防災啓発マップ                                   

 尾三地区自治体間連携マップ作成事業の一環として、尾三地区(豊明市、日進市、みよし市、長久手市、東郷町)のオープンデータをもとに、防災への関心、自助の意識の高めることを目的としたWEBアプリを作成しました。

 このアプリは、名古屋大学が開発した「防災啓発マップ」をベースに、構成市町協力のもと作成したものです。

作成                                  

開発:国立大学法人名古屋大学 安田・遠藤・浦田研究室

協力:日進市、みよし市、長久手市、東郷町、豊明市

公開期間                                    

平成31年3月11日から4月30日まで

対応ブラウザ                                  

Internet Explorer

Google Chrome

Microsoft Edge

Mozilla Firefox

Safari

使い方             

防災啓発マップの使い方.pdf(1.16MB)

※防災啓発マップは、構成市町のオープンデータをもとに作成しています。避難所に関する情報は、最新のものと異なる場合があります。

※避難所の施設情報については、被災状況や施設管理者との協議により変化します。

URL                                       

防災啓発マップ

(別ウィンドウが開きます。)

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?