南海トラフ巨大地震 被害予測調査結果

 豊明市では平成25年度に南海トラフで発生するプレート境界型の地震で、 本市に被害が最も大きくなるケースを想定した地震被害予測調査(震度分布、液状化の可能性、建物被害、人的被害等)を実施しました。

○ 南海トラフ地震M9.0の規模を想定  

調査結果

※国が公表している豊明市の震度分布に豊明市の詳細な地形区分(50メートルメッシュ)を重ね合わせ、被害量を算定しました 。

※調査結果は、作成した防災マップのPDF版を公開しています。

調査結果
震度分布
液状化の可能性、被害の様子、建物のの全壊率
地震時の対応、地震に備えて 等
マップ東地区
マップ中地区
マップ西地区
 

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?