4月1日より社会福祉課は地域福祉課に名称が変わりました

住民税非課税世帯等に対する電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金

国では電力・ガス・食料品等(灯油等を含む)の価格高騰による負担増を踏まえ、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して1世帯当たり5万円の現金を給付いたします。詳しくは下記リンクをご確認ください。

住民税非課税世帯等に対する電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金について(内閣府ホームページ)(外部リンク)

案内チラシ(表(pdf 263KB)裏(pdf 396KB)

外国語案内(English・Português・Tiếng Việt)

制度に対するお問い合わせ(内閣府コールセンター)

電話番号:(フリーダイヤル)0120-526-145

受付時間:午前9時から午後8時まで(土日祝を除く)

市の窓口について

価格高騰緊急支援給付金窓口:市役所本館1階受付すぐ

受付時間:午前9時から午後5時まで(平日のみ) 

令和4年度分の市町村民税均等割が非課税である世帯

対象世帯へ11月10日(木曜日)に発送いたしました。

なお、豊明市に令和4年1月1日以降に転入された世帯等については今後確認が取れ次第順次発送いたします。

家計急変世帯

予期せず令和4年1月から令和4年12月までの家計が急変し、同一世帯全員の収入が住民税非課税に相当する水準以下となった世帯が対象です。

受付を令和4年11月14日より開始します。以下の書類を持参して価格高騰緊急支援給付金窓口までお越しください。

窓口は混み合うことが予想されますので、お時間に余裕を持ってご来庁ください。

請求書及び申立書はあらかじめ記入して来庁されるとスムーズに受付できます。

給付金の支給は申請受付後2~3週間後が目安です。不備がある場合は少し遅れますので、ご了承ください。

また、書類を揃えて郵便で申請もできます。

(宛先:〒470-1195 豊明市新田町子持松1-1 価格高騰緊急支援給付金窓口)

必要書類

令和4年6月1日以降に家計急変世帯として臨時特別給付金を受け取られた世帯。ただし、世帯構成が臨時特別給付金受給当時と変更がない世帯に限る。

  • 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)請求書(申請書(pdf 160KB))

それ以外の世帯

  • 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)請求書(申請書(pdf 160KB)
  • 申請者(世帯主)の本人確認書類のコピー(運転免許証、マイナンバーカード、在留カード、健康保険証、年金手帳など)(注1)
  • 受取口座を確認できる書類のコピー(通帳やキャッシュカードなど)
  • 簡易な収入(所得)見込額の申立書(申立書(pdf 480KB)
  • 請求者の状況を確認できる書類のコピー(住民票など)
  • 世帯全員の「任意の1か月の収入」の状況を確認できる書類のコピー(注2)
  • 戸籍の附票のコピー(令和3年1月1日以降に複数回転居した方)

(注1)申請者以外の方が窓口に来られる時は申請者の方及び窓口に来られる方両方の本人確認書類のコピーが必要です。

(注2)「任意の1か月の収入」令和4年1月以降の給与明細書

非課税相当額参考

扶養している親族の状況

非課税相当収入限度額

非課税相当所得限度額

単身又は扶養親族がいない場合

96.5万円

 41.5万円

配偶者・扶養親族(1名)を
扶養している場合

146.9万円

 91.9万円

配偶者・扶養親族(計2名)を
扶養している場合

187.7万円

123.4万円

配偶者・扶養親族(計3名)を
扶養している場合

232.7万円

154.9万円

配偶者・扶養親族(計4名)を
扶養している場合

277.7万円

186.4万円

障害者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合

204.3万円

135.0万円


ご注意ください!

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を装った振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。市区町村や内閣府の職員などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市区町村や最寄りの警察本部・警察署、警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。