新型コロナワクチン接種

新型コロナワクチンの接種対象年齢は12歳以上です。

新型コロナワクチン予防接種についての説明書をご確認の上、接種の検討をしてください。

接種券

ファイザー社製ワクチン(集団接種会場・個別接種会場)、モデルナ社製ワクチン(大規模接種会場)のワクチンは、満12歳以上の方が対象となるため、12歳の誕生日より前に接種はできません。

接種券は、誕生日の翌週を目途にお送りします。

12歳~15歳のお子様の接種

12歳~15歳のお子様に接種を受けさせるためには保護者の署名と同伴が必要です。

  • 12歳~15歳のお子様に接種を受けさせるためには保護者の署名と同伴が必要です。
  • 接種を受けさせる場合は、予診票の署名欄に、保護者の氏名を署名してください。予診票に保護者の署名がなければワクチン接種は受けられません。
  • 予診票の「電話番号」記載欄には、緊急連絡先(予診や接種の際に、必ず保護者の方と連絡のつく電話番号)を記載してください。

保護者署名欄

注意事項

他の予防接種との接種間隔は13日以上必要です。

新型コロナワクチンの接種前及び接種後に、他の予防接種を行う場合においては、原則として13日以上の間隔が必要です。

他の予防接種を受けた場合は、接種間隔をご確認の上、接種を行ってください。