職場や大学等でワクチン接種をする方は、一般的には以下の通りとなります。

※接種券(クーポン券)は、年齢で区分して順次発送しています。

職域接種(企業や大学等)

基本的に接種券(クーポン券)は必要なく、接種者が住民票を有する自治体から接種券(クーポン券)が送られてきた後、職場等に提出する仕組みとなっています。

 自治体独自の接種の例

一部大学等の接種では、接種券が手元にないと接種できない場合があります。

※上記を利用の場合は、お問い合わせください。

注意事項

国から市へのワクチン供給が減少しているため、企業や大学等における職域接種などの機会がある方についてはそちらのご利用にご協力くださるようお願いします。