統一QR「JPQR」普及事業

総務省はマイナンバーカードの普及促進を目的とする「マイナポイント事業」と並行して、利用者がマイナポイントを幅広く使用できるために統一QRコードの市内店舗の導入サポートを行う「JPQR普及事業」を実施しています。

マイナポイントとは

マイナポイントとはマイナンバーカード・マイキーIDを取得し、一定額を前払い等した利用者に対し、プレミアム率25%で国が付与するポイントで、令和2年9月から開始された事業です。

マイナポイントチラシ

統一QR「JPQR」とは

「JPQR」とは、1枚のQRコード(JPQR)で複数社の決済に対応します。

総務省ではマイナポイントの利用開始に合わせ、全国でJPQRの普及を促進する事業を展開しています。JPQRの主なポイントとしては以下の3点です。

  1. 複数の決済事業者への申込が可能となります。
  2. 統一QRコードにより決済が手軽になります。
  3. マイナポイントや各社キャンペーンの活用により集客力向上が見込まれます。

詳細は下記Webサイトをご確認ください。

総務省統一QR「JPQR」普及事業(総務省)

その他

JPQRにかかる年間費・初期費用は不要です(ただし、別途決済手数料・入金手数料が必要です)。

「JPQR」に関する問い合わせ先

JPQR普及事業コールセンター(0120-206-100)(午前9時から午後6時、土曜日・日曜日、祝日含む)