豊明市農業委員会の現在の農業委員会委員(以下「農業委員」)及び農地利用最適化推進委員(以下「推進委員」)の任期が令和2年7月19日で満了します。これに伴い、令和2年7月20日から令和5年7月19日までの3年間の任期の新しい農業委員・推進委員を募集します。

1 農業委員会の両委員について

農業委員

推進委員

定数

11名

6名

主な任務

(1)農地の売買・貸借・転用などの

  法律の許可などに関する審議

   ※月1回総会に出席し

     申請案件などを審議

   ※申請案件の現地確認あり

(2)農地の保全の推進

(1)遊休農地などの現地調査

(2)農地の保全の推進

(3)農地の所有権移転・転用など

 農地の利用・調整の事務

  ※申請案件により月1回総会

    出席の場合あり

要件

満20歳以上

 ※在住地・耕作面積・耕作日数

   などの要件なし

 ※破産・禁固刑などないこと

満20歳以上

 ※在住地・耕作面積・耕作日数

   などの要件なし

 ※破産・禁固刑などないこと

任命者

市長(市議会の同意必要)

農業委員会

報酬

あり:月額20,600円

 ※会長:月額23,600円

 ※職務代理:月額21,600円

あり:月額20,600円

  ※両委員の兼職は不可。ただし応募・推薦時において両委員ともの申請は可。

  ※農業委員の任命については法令により、認定農業者等が農業委員の一定の割合を占めること、

    農業委員会の所掌に属する事項に関し利害関係を有しない者が含まれること、年齢・性別等に

    著しい偏りが生じないように配慮しなければならない等の規定があります。

2 両委員の募集方法

 (1) 応募:自ら農業委員・推進委員に立候補できます。

 (2) 推薦:農業者の連名・各団体(区・町内会・生産組合など)が推薦できます。

 (3) (1)(2)の候補者について、市が設置する「選考委員会」にて検討を行い、検討結果を

   市長に報告します。

 (4) 市議会の同意を得て、市長が農業委員を任命します。

 (5) (4)の新しい農業委員により構成された農業委員会にて、(3)の検討結果をもとに、

   新しい推進委員を任命します。

3 申込方法

 市役所の農業委員会窓口(市役所2階10番・農業政策課)もしくは下記書類をダウンロードしてご記入いただき、令和2年1月6日(月曜日)から1月31日(金曜日)までに添付書類を添えて、市役所農業委員会に提出してください。詳細につきましては、下記「委員推薦・募集要領」をあわせてご覧ください。

  「農業委員・(1)応募」の場合  農業委員・応募(立候補)(19KB)

  「農業委員・(2)推薦」の場合  農業委員・推薦(20KB)

  「推進委員・(1)応募」の場合  推進委員・応募(立候補)(20KB)

  「推進委員・(2)推薦」の場合  推進委員・推薦(20KB)

  (添付書類)            身分証明書(本籍地の市区町村が発行します)→豊明市の場合

  (詳細)               委員推薦・募集要領(PDF:122KB)

4 スケジュール

 (1) 募集期間: 令和2年1月6日(月曜日)から1月31日(金曜日)まで

    ※応募・推薦が定員に満たない場合は、募集期間を延長する場合があります

 (2) 選考委員会による候補者選定の協議:令和2年3月の予定

 (3) 市議会へ議案提出(農業委員の任命):令和2年6月議会の予定

 (4) 新しい農業委員・推進委員の任期:令和2年7月20日~令和5年7月19日

    ※新しい農業委員による臨時総会の開催を令和2年7月20日(月曜日)予定します。

5 農業委員会委員及び農地利用最適化推進委員候補者の募集状況(中間発表)

 農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号)第9条第2項の規定に基づき、推薦及び応募の受付期間の中間時点における状況について公表します(令和2年1月14日現在)。

推薦を受けた者及び応募をした者

 農業委員
  推薦を受けた者 4人
  応募した者 9人
   ※推薦と応募の両方にて募集された候補者を含みます。
  農業委員・募集状況(中間発表)(PDF:50KB)

 農地利用最適化推進委員
  推薦を受けた者 3人
  応募した者 4人
  農地利用最適化推進委員・募集状況(中間発表)(PDF:55KB)

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?