文字が見にくい場合は、上のボタンを押してください

ホーム各課案内市民協働課 > 多文化共生推進計画

多文化共生推進計画

【 計画策定の背景 】
 豊明市の外国籍市民の人口は、平成16年当初の1,191人に対し、平成19年当初には2,122人に達し、総人口比が3.11%となりました。今後もこの傾向は続き、外国籍市民の定住化が進むものと予想されています。
 こうした中、市ではポルトガル語通訳の配置や、広報翻訳版の発行などを通じて、言語の違いへの対応と情報の提供に努めてきました。
 しかし、定住化する外国籍市民の抱える問題は、居住年数の増加による問題の複雑化や、多国籍化による課題の多様化が進み、問題解決に向けた取り組みが求められるようになりました。外国籍市民の生活基盤を整備する施策の実施は、外国籍の人たちのみにとどまらず、日本人にとっても住みやすい環境をつくることになります。
 こうしたことから、豊明市では今後10年間に行うべき施策について「多文化共生推進計画」を策定しました。
 
★以下の内容は、PDF形式で提供しています。ご覧いただくためには、ソフトをインストールしていただく必要があります。   詳しくは→こちらをご覧ください。
 
【 本  編 】
  □豊明市多文化共生推進計画 (PDF形式 476K )
【 資料編 】
  □アンケート結果 (PDF形式 77K )
  □これまでの取組み (PDF形式 15K )
  □外国籍市民施策懇話会設置要綱 (PDF形式 13K )
  □タウンミーティング結果 (PDF形式 40K )
  □外国人人口の推移 (PDF形式 25K )
  □在留資格一覧 (PDF形式 24K )
  □条約など (PDF形式 59K )

 


このページに関するお問い合わせ先 市民協働課
電話番号 0562-92-8306 / ファックス番号 0562-92-1141 / E-mail kyodo@city.toyoake.lg.jp