豊明市非常勤一般職員登録制度のご案内

市役所等で働いていただく非常勤一般職員を登録制により募集しています。
 

1 登録制度 とは

 非常勤一般職員登録制度とは 、 市で非常勤一般職員として働くことを希望される方に、あらかじめ希望する職種や勤務時間等を登録していただき、 市で非常勤一般職員が必要になったときに登録者名簿の中から条件に合う方を市の担当課が選考し、面接したうえで採用させていただく制度です。
 この制度では、市が必要とする能力や経験、資格などに応じて非常勤一般職員を採用することになります。したがって、登録 すれば必ず採用されるとは限りません。希望された職種の登録者が多い場合や、希望された職種で新規に非常勤一般職員を採用する必要が生じなかったり少なかったりする場合、勤務条件が合わない場合には、登録期間内に採用されないこともあります。登録を検討される方は、あらかじめご了承ください。

2 登録条件

  • 登録を希望する職種に必要な資格免許等を取得していること
  • 職務遂行上支障のない良好な健康状態であること
  • 次のいずれにも該当しないこと(地方公務員法第16条の欠格条項抜粋)
    1. 成年被後見人又は被保佐人
    2. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
    3. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
 

3 登録手続の方法

「 非常勤一般職任用志願書」を 秘書広報課へ提出し、登録してください。資格 免許等が必要な職種は、 証明するものの写しを添付してください。 登録は、随時、受け付けています。
  • 受付時間  午前8時30分~午後5時00分  (土、日、祝日、年末年始を除く)
  • 受付場所  秘書広報課 ( 市役所 本館3階 )
 ※ 郵送による申し込みも受け付けますが、登録完了のお知らせはいたしませんのでご了承ください。
 ※ この登録募集とは別に、勤務先を特定し、各課が広報やホームページで 非常勤一般職員を募集することもあります。その場合も、申し込みと同時に登録制度の非常勤一般職員候補者として登録されます。
 

4 「非常勤一般職任用志願書」の請求方法

秘書広報課へ直接取りに来る場合

  写真※を1枚お持ちいただければ、その場で志願書に記入していただき、提出できます。
  ※ 写真(スナップ写真可)は縦4cm×横3cm程度。脱帽、上半身正面向きで6か月以内に撮影

   したもの

郵送で請求する場合

  封筒の表に「非常勤一般職任用志願書請求」と朱書きし、切手を貼った返信用封筒を同封の
  うえ下記まで請求してください。志願書を郵送される場合は、返信用封筒は必要ありません。

  【郵送先】〒470-1195豊明市役所 秘書広報課 宛 ※住所は不要です。

市のホームページからダウンロードする場合

  ダウンロードはこちら 非常勤一般職任用志願書 (記入例) PDF形式
 
 
 

 5 採用方法

  非常勤一般職員を新たに必要とする職場の担当者が、必要に応じて登録者の中から書類選考し、電話又は文書でご連絡します。勤務条件や仕事の内容等を説明したうえで、 面接等を行い、採用を決定します。
 ※ 各職場の担当者が、必要に応じて非常勤一般職員を採用するため、登録された方がすべて採用されるとは限りません。希望された職種の登録者が多い場合や勤務条件が合わない場合など、登録期間内に採用されないこともあります。

 

 6 志願書の取り扱いについて

  • 受理後の志願書は返却しませんのでご了承ください。
  • 志願書に記入していただいた個人情報は、豊明市非常勤一般職員登録制度に基づいた雇用に係る業務のみに利用します。
  • 登録有効期間中に他で就職された場合など、登録取り消しを希望されるときは、お電話などでご連絡ください。
 

 7 勤務条件等

  • 任用期間
    1年以内
    ※職種、業務内容により異なりますので、選考のときお知らせします。
  • 勤務時間
    週1日から6日、1日1時間から7時間30分の範囲内
    ※職種、業務内容により異なりますので、選考のときお知らせします。
  • 通勤手当
    市の規定により支給します。

  • 報酬支給日
    毎月月末締め、翌月14日に支給します。
  • 社会保険等
    任用期間、勤務時間により健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入します。
  • 年次有給休暇
    労働基準法に基づき、付与します。
 

 8 主な職種・賃金・資格等

職種
( )内は主な勤務場所

時間報酬(円)
平成29年4月1日現在

必要な資格・条件等

受付

事務員・普通作業員(税務課・市民課ほか)

860

 

秘書広報課

図書館業務(図書館)

有資格920
無資格860

司書

看護師(保健センター、保険医療課)

1,400

看護師

看護師(休日診療所)

1,870

看護師

医療事務(休日診療所)

1,640

医療事務経験者

レセプト点検業務(保険医療課・社会福祉課)

950

医療事務、又は医療事務経験者

保健師(保健センター、保険医療課)

1,630

保健師

介護・障害認定調査員(高齢者福祉課・社会福祉課)

1,230

看護師、保健師、
社会福祉士

管理栄養士(保健センター・保険医療課)

1,230

管理栄養士

歯科衛生士(保健センター)

1,830

歯科衛生士

清掃手・清掃手兼運転手(清掃事務所)

運転手 1,320
清掃手 1,060

運転手は大型運転免許が必要

施設管理 昼・夜(文化会館・勤労会館ほか)

夜    900
昼    870

 

交通指導員(総務防災課)

980

 

情報処理技術者(企画政策課)

1,280

システムアドミニストレータ


子育て支援センター指導員

有資格 1,040

教員、保育士、幼稚園教諭免許

児童福祉課

保育士(保育園)

月額 199,800

保育士

短時間保育士(保育園)
保育士(どんぐり学園)

1,160

延長保育補助(保育園)

1,070

 

看護師(保育園、どんぐり学園)

1,400

看護師

調理員(保育園給食)

930

 

児童厚生員(児童館)

月額 199,800

教員、保育士、
幼稚園教諭免許

短時間児童厚生員・児童クラブ指導員(児童館)

1,160

児童厚生員補助(児童館)

1,070

 


調理員(学校給食センター)

930

 

学校教育課

学校図書(市内小中学校)

有資格920
無資格860

司書

給食配膳(市内小中学校)

920

 

学校用務員(市内小中学校)

920

 

教員補助(市内小中学校)

2,940

教員免許

特別支援教育支援員(市内小中学校)

1,250

 

教育支援センター指導員(フレンドひまわり)

1,250

教員免許

外国語通訳

1,540

 
※職種によって受付課が異なりますので、ご注意ください。
※時給単価は資格等により異なります。

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?