豊明市の下水道について
                   愛知中部水道企業団 みんなでつなぐ しあわせのまち とよあけ
 
TOYOAKE CITY SEWERAGE DIVISION                                             
  
豊明市新田町子持松1番地1 TEL(0562) 92-1126   

料金について

工事について

下水道事業の紹介

下水道Q&A


豊明市下水道の状況
平成27年331日現在
 

 ・流域関連公共下水道

普及率

73.8     

水洗化率

97.3%

 ・農村集落家庭排水

水洗化率

97.3%

 ■普及率とは
下水道が使える区域の人口
÷市全体の人口
×100
で、下水道普及の目安になっています。

 ■水洗化率とは
下水道に接続した人口
÷下水道が使える区域の人口
×100
で、利用割合を示すものです。
  

 



 



 

 

 

 

 

忘れない 暮らしの下に 下水道 

 

お知らせ

平成29年4月1日から下水道使用料を改定します

社会資本整備総合交付金事業

平成27年度愛知県排水設備工事責任技術者試験のお知らせ(愛知県下水道協会のHP)

愛知県排水設備責任技術者の皆さまへ更新講習などのおしらせ(愛知県下水道協会のHP)

豊明市境川流域都市浸水想定区域について(PDF形式)

ご注意ください!!「宅内の下水管工事」を名乗る業者について

下水道区域について

井戸、雨水利用水にも料金がかかります

接続は指定工事店で

下水道へ接続しましょう

下水道に油分を流さないで下さい。飲食店の皆様へ

建替えについてお願い

豊明市公共下水道事業区域外流入について

下水道の清掃訪問営業にご注意ください。

 

下水道へつなごう!

 

 

デザインマンホール蓋

昭和63年度から境川流域関連公共下水道の面整備工事に着手するにあたり、当年度を下水道元年と位置づけ、これを機に市民に親しまれる下水道のシンボルとして、市民と下水道との日常的な接点ともいえるマンホール蓋のデザインを公募した。
昭和62年8月に公募を行ったところ、1,008点の応募がありこの中から今後公共下水道事業に使用するマンホール蓋のデザインとして汚水用1点、雨水用1点を採用することとし昭和62年11月制定した。
汚水用マンホール蓋のデザインは、豊明市内にある「桶狭間古戦場」がイメージされ、雨水用は、市の花「ひまわり」と
市の木「けやき」がデザインされている。

豊明市汚水用デザインマンホール蓋      豊明市雨水用デザインマンホール蓋

 

 

お問い合わせはこちらへ
豊明市役所 経済建設部  下水道課  056292-1126
gesui@city.toyoake.lg.jp
Copyright (C) 2008
豊明市の下水道