文字が見にくい場合は、上のボタンを押してください
ホーム健康・子育て > 子育て全般
「相談したいことや不安なことがあっても、どこに、どうやって聞いたらいいのかわからない…」というようなことはありませんか?

市には、専門的な相談から身近な話し相手まで、内容に応じて様々な場所で子育てのお手伝いをしています。

どんなことでも構いません。まずは一度、気軽にお問い合わせください。

 
 市役所  
 お子さんが生まれたときの届出ををはじめ、医療や保障や手当を受けるための大切な手続きを行います。 詳しくはこちら    
 

健康・発育面

育児・交流面

 保健センター  子育て支援センター
 子どもや妊娠中の方の健康・栄養に関する 相談を保健師、管理栄養士がお受けします。
 予防接種、健診の場所としても使います。
 また、赤ちゃんから幼児までの家庭訪問も実施しています。

詳しくはこちら
 妊婦さんから乳幼児期までの育児に関するきめ細かなサポートを、保育士が中心となって行います。
 子育てママの集う場所でもあります。 

詳しくはこちら
   
 医療機関、一般の助産施設  保育園
 通院・入院ともに、中学校卒業(15歳になる年度の3月31日まで)まで無料で治療が受けられます。
 妊娠中の健診、1歳までの健診も規定回数分だけ受診票を利用し補助が受けられます。 

詳しくはこちら
 市内には10の市立保育園と3つの私立保育園及び市が委託している3つの保育施設があります。
 2人目の出産時など、育児が困難な場合に、一時的に預けることのできる保育園もあります。

 詳しくはこちら
   

赤ちゃん駅 Baby Station

 児童館

市内には8の児童館と3つの児童クラブがあります。詳しくはこちら
 
 ファミリーサポートセンター

上をクリック

ファミリーサポートセンターでは育児の手助けをしてほしい人(依頼会員)と手助けできる人(提供会員)との会員組織で、子育てのお手伝いをしています。 詳しくはこちら
 
  その他育児をサポートしてくれる施設
  詳しくはこちら
 

 市役所でのお子さんが生まれてからの諸手続き
順序 項目 場所 持っていくもの 備考
出生届 市役所市民課電話92-1112 出生証明書
母子健康手帳
・生まれた日から14日以内に届出をします
・届出用紙は出産病院または市町村役場、区役所でもらえます
子ども医療証 市役所
保険医療課
電話92-8366
 
保険証
印鑑
・通院、入院ともに中学3年生まで、愛知県内の医療機関は無料で治療が受けられます
・豊明市国民健康保険の人は、その場でお子さんの保険証を交付します
児童手当 市役所
児童福祉課
電話92-1120
保険証
印鑑
預金通帳
・児童手当の申請をします
申請した月の翌月分からの支給となります
母子健康手帳の番号変更 保健センター( 健康推進課)
電話93-1611
母子健康手帳 ・仮ナンバーで交付した母子健康手帳の番号を、出生と同時に、正式ナンバーに変更させていただきます
・赤ちゃん訪問、健診、予防接種などのご案内をします
その他
 お母さんが加入されている健康保険から、出産費用に対しての手当が支給されます。加入されている健康保険によって請求先が異なりますので、ご加入先の健康保険窓口にお問合せください。
 

 保健センター( 健康推進課)
 所在地:西川町島原11-14 電話:93-1611
 開所日時:月曜日〜金曜日(祝日休み)午前8時30分から午後5時まで
 
 妊婦さん自身やお子さんの健康に関すること、お子さんの発育・発達の相談を保健師がお受けします。離乳食や授乳など、栄養に関する相談を 管理栄養士がお受けします。赤ちゃん訪問、乳児健診、予防接種を保健センターで行います。日頃疑問に思っていること、心配していることをお気軽にご相談ください。(来所相談の場合は事前にご連絡ください)
 
妊娠期
●母子健康手帳の発行(手続き) 月〜金 8:30〜17:00
 母子健康手帳を仮ナンバーで交付します。妊娠期・乳児健診の受診票もお渡しします。
●妊娠期教室を開催(詳細は広報または保健センターへ)
 
出産
●母子健康手帳の番号変更(手続き) 月〜金 8:30〜17:00
 仮番号で交付した母子健康手帳の番号を、出生と同時に、正式番号に変更します。
 
出産後
●赤ちゃん訪問
 保健師がご家庭に訪問します。電話で事前に日程を決めて伺っています。早めに訪問を希望する方はお問合せください。また、里帰りの方も、戻られたら電話連絡をください。訪問します。
 ※市外へ里帰りした方で、里帰り先の市町村で保健師・助産師の訪問をしてもらえる場合もあります。一度、里帰り先の市町村へもお問合せください。
●予防接種⇒接種対象年齢に応じて
 予防接種手帳等を見て計画的に受けてください。
 

 子育て支援センター 「すまいる」(児童福祉課)
 所在地:栄町内山67−5 (内山保育園内) 電話:98−2552
 開所日時:月曜日〜金曜日(祝日休み)午前10時から午後3時まで
 
 子育て中のママ・パパの集う場所です。出産前後の心配事や子育てに関する悩みを、スタッフに気軽に相談することができます。育児に関する情報やママ・パパ同士の情報交換や仲間づくりもできます。楽しいイベントやおもちゃもたくさん用意していますので、お子さんの遊び場としても大活躍です。開所時間内は未就学児親子が自由に利用できます。また妊婦さんも気軽に利用できるよう、妊婦さんが参加できる行事もあります。
 
妊娠期以降
●プレママ交流会⇒毎月1回 (第3木曜日)妊婦さん13:30〜 0歳児の親子13:45〜
 妊婦さんと0歳児をもつママたちのつどいです。どんなことに気をつけたらいいのか、どんなものを準備したらいいのかなど、先輩ママたちもきっと同じような不安を持っていたはず…、話を聞いてもらえるだけでも心強いですよ。 妊婦さんは保健センターで申込受付 0歳児親子は申込不要(自由参加)※当日参加もできます。
 
●たのパク相談⇒毎月1回
 妊娠期やお子さんの栄養相談をとにと栄養士会の方がお受けします。(妊婦さん自身、離乳食・子どものおやつ・アレルギー食等) 申 し込み制(開催日時はお問合せください)
 
1か月〜5か月
●コロコロデー⇒毎週火曜日・木曜日の午後
 赤ちゃんコーナーにおいて、5か月以下の赤ちゃんをもつママ同士の交流会です。スタッフが相談に応じます。申込不要(自由参加)直接来所いただければ参加できます。
 
1か月以降
●育児相談⇒毎月末の水曜日10:15〜11:00
 身長・体重を測りながら、発育や栄養に関する相談を保健師・栄養士がお受けします。保健センターに事前予約が必要。母子健康手帳をお持ちください。
 
●ふれあい相談⇒月曜日から金曜日10:00〜15:00
 お子さんを遊ばせながら子育てに関する悩みや相談をスタッフがお受けします。申込不要(来所ください)
 
●電話相談⇒月曜日から金曜日10:00〜15:00
 相談電話専用ダイアル(0562-98-2322)をいただければ、子育てに関する悩みや相談をスタッフが お受けします。申込不要
 
5か月以降
●ハイハイデー⇒毎週水曜日・金曜日の午後
 5か月以上の赤ちゃんをもつママ同士の交流会です。スタッフが相談をお受けします。申込不要(自由参加)直接来所いただければ参加できます。
 
 子育て支援センター ともとも(児童福祉課)
 所在地:沓掛町柿ノ木3 電話:95-0160
 開所日時:月曜日〜金曜日(祝日休み)午前10時00分から午後3時まで
 2カ所目の子育て支援センター。東部保育園2階の一室を利用し、子育て相談(ふれあい相談)や子育てに関する情報の提供・ミニ講座などを行っています。親同士・子ども同士のコミュニケーションを深めながら、子育て中の親子を応援します。
 
 子育て支援センター あおいとり(児童福祉課)
 所在地:三崎町高鴨1の1 電話:92-6664
 開所日時:月曜日〜金曜日(祝日休み)午前10時00分から午後3時まで
 3カ所目の子育て支援センターとして、平成21年4月にオープンしました。青い鳥保育園の一室を利用し、子育て相談 (ふれあい相談)や子育てに関する情報の提供・ミニ講座などを行っています。親同士・子ども同士のコミュニケーションを深めながら、子育て中の親子を応援します。
 

 保育園(児童福祉課)
●子育てルーム⇒毎月第2・第3火曜日10:00〜11:00
 子育てルームでは、お子さんの健やかな成長発達を願い、楽しい親子遊びをしたり、お母さん同士の交流を広げたりすることを目的にしております。また、子育てワンポイントを紹介します。子育てで困っていることや、悩んでいることの相談もお受けしています。お子さんと一緒にお気軽にお出かけください。
沓掛保育園

第2火曜日

10時から11時

二村台保育園

第3火曜日

10時から11時

西部保育園 舘保育園
栄保育園 中部保育園
南部保育園  
対象 0歳児から未就学児
※5月から3月まで行います。お盆・施設工事などで日程の変更やお休みする場合があります。
 
 保育園一覧
園名 所在地 電話番号
公立  沓掛保育園  沓掛町森元4  92−0465
 青い鳥保育園  三崎町高鴨1−1  92−6666
 二村台保育園  二村台3−1−1  92−1500
 舘保育園  栄町西大根30−273  97−0800
 中部保育園  新田町門先10−10  92−7667
 内山保育園  栄町内山67−5  97−6336
 東部保育園  沓掛町柿ノ木3  93−1231
 栄保育園  新栄町二丁目333  97−1900
 南部保育園  栄町坂畑100  97−2811
 西部保育園  間米町鶴根1212−66  93−7781
私立  むつみ保育園  阿野町西ノ海戸19−2  92−0137
 からたけ保育園  間米町唐竹368−7  93−3737
 マミーナ保育園  新栄町三丁目308  98−1116

 メモリーツリー三崎保育園

 三崎町中ノ坪21−10  51−6192
産休明けから預けることができる園があります。また、一時保育(緊急保育・非定型的保育・リフレッシュ保育)等については児童福祉課(電話0562-92-1120)にお問い合わせください。
 

 児童館(児童福祉課)
 児童館は、0歳から18歳までの幅広い年齢の子が利用できる施設です。午前中は、乳幼児の親子を対象とした「親子ふれあい遊び」の提供もあり、親子の友だち作りの場としても多くの方が利用しています。午後からは児童の健全育成のための遊び場提供と、放課後児童のために児童クラブ等も行っています。市内に8カ所(小学校区に1カ所)にあります。赤ちゃん連れのお母さんも、ご自宅近くの児童館を一度訪れてみてはいかがでしょうか。
 
●0歳から1歳児の親子教室 ⇒ 自由参加 (4月は開催しません)
館名 教室名 曜日 時間
中央児童館 コッコルーム 第2・4木曜日 11:00〜11:20
二村児童館 ミニコアラ 第1・3木曜日 11:00〜11:30
南部児童館 ミニうさぎ 第1・3木曜日 11:00〜11:30
北部児童館 ぽっかぽかルーム 第1・3木曜日 11:00〜11:30
西部児童館 ぴよぴよクラブ 第1・3木曜日 11:00〜11:30
ひまわり児童館 キッズ広場 第1・3木曜日 10:30〜11:00
コスモス児童館 ミニラッコルーム 第1・3木曜日 11:00〜11:30
大宮児童館 カンガルーム 第1・3木曜日 10:30〜11:00
 
 児童館の場所と開館時間
館名 所在地 電話番号 開館時間
中央児童館 西川町笹原26-1 93-6601 火〜日曜日 9:00〜17:00
二村児童館 西川町横井4-13 92-3465 月〜土曜日 9:00〜17:00
南部児童館 栄町山ノ田112 97-7575
北部児童館 沓掛町泉153-4 92-3337
西部児童館 栄町南舘316-2 98-2200
ひまわり児童館 栄町上姥子3-213 97-4331
コスモス児童館 新田町南山82 95-2529
大宮児童館 前後町宮前1487-9 93-8808
※その他、各児童館において2歳児以上の親子教室・親子工作教室・多胎児クラブ・子育てサロン・読み聞かせ、幼児体操教室も行っています。詳しくはお問合せください。
 

 ファミリーサポートセンター<ふぁみさぽ>(児童福祉課)
 所在地:栄町内山67-5(内山保育園内併設) 電話:98-1113 
 受付日時:月曜日〜金曜日(祝日休み)午前8時30分から午後5時まで
 
 ふぁみさぽは育児の手助けをして欲しい人(依頼会員)と手助けができる人(提供会員)との会員組織で、子育てのお手伝いをしています。
 
●ふぁみさぽ(育児支援事業)
 こんなとき おまかせください。
 ・保育園、児童館の送り迎えをしてほしい
 ・子どもの習い事の送り迎えをしてほしい
 ・保育園、児童館の迎えの後、親の帰宅時まで預かってほしい
 ・母親や子どもの通院時に下の子どもを預かってほしい
 ・リフレッシュ、外出時に子どもを預かってほしい  など
 対象は4カ月以上6年生までのお子さんです
 報酬 1時間あたり 乳幼児700円 児童600円
 入会はファミリーサポートセンター事務所にて、随時受け付けています。
 また、子育て支援センターで月1回出張入会説明会を行っています。 申込み制
 詳細はファミリーサポートセンターへお問合せください 。
 
●ままさぽ(家事・育児支援事業)
 家庭に出向いて家事や育児の手伝いをおこないます。
対  象 ・出産後2か月以内で昼間、家事や育児のお手伝いをしてくれる人がいない方
・多胎での出産1年以内で、そのお子さんを養育している方
支援内容 家庭に出向いて食事の準備や片付け、掃除や買い物など家事や沐浴介助、おむつ交換など育児の手助けをします
報  酬 1時間あたり 1,000円
 詳細はファミリーサポートセンターにお問合せください。
 
●病児・病後児保育
 ファミリーサポートセンターでは、 会員を対象に、「NPO法人福祉サポートセンターさわやか愛知」へ委託して、病児・病後児保育を行っています。
  利用するには ①ファミリーサポートセンター事務所で病児・病後児保育の登録手続き
            ②「さわやか愛知」にて、子ども同席の上、事前打ち合わせ
            が必要です。
  利用料  1,200円 / 1時間 (基本の時間)
      また、下記の全てに該当する場合には、豊明市から400円 / 1時間(1日8時間以内) 
     の補助があります。
          ○4か月〜就学前であること
          ○保護者が市内在住であること    
          ○仕事等やむを得ない事情により保育に欠けること
  詳細はファミリーサポートセンターへお問合せください。     

 その他育児をサポートしてくれる施設
■特定非営利活動法人 さわやか とよあけ
 子どものことと一緒に家事の手伝いをしてくれます。
 事務局活動時間 月曜日〜金曜日の午前10時から午後4時 電話:0562-93-0123
 
■保育施設
名称 住所 電話番号 対象年齢
Baby Hugs 保育園 西川町島原13-2 0562-92-8300 生後6カ月〜6歳
なかよし共同保育所 大久伝町西53-10 0562-92-7826 0歳〜4歳(応相談)
保育施設 マミー 新栄町六丁目1-1 0562-98-1115 生後50日〜就学前
 

 医療機関、一般の助産施設
 
※詳細は、保健センター「医療機関」からご確認ください。
 
■急病・救急など
 緊急性がない、自分で病院へいける場合など救急車を呼ぶほどではない、もしくは呼ぶべきか迷った場合にサポートしてくれるシステムがあります。
名称 電話番号 対応日時 備考
救急医療情報センター 0562-33-1133 24時間365日 状況に応じ病院を紹介します
小児救急電話相談事業 短縮電話(#8000)
ダイヤル等で短縮番号を利用できない場合は
052-962-9900
毎日(平成24年4月〜)
19:00〜23:00
急な子どもの病気への対処法や医療機関への受診の必要性について、看護師や小児科医師に相談できます。
子ども電話あんしん電話相談 052-933-1174 月〜金 20:00〜24:00
土・日・祝日・年末年始
18:00〜24:00
急な子どもの病気や事故への応急処置や医療機関への受診の必要性について、看護師に相談できます。
 
■その他の相談機関
 人それぞれ違いますが、初めての体験でみんな悩みを抱えてきました。相談できる場所があります。こんなことで悩んでいるのは私だけ?と、心配しないでください。ひとりで悩まないで、ぜひお電話を。
名称 電話番号 相談日時 相談内容
市役所児童福祉課 0562-92-1120 月〜金 9:00〜16:00 子ども(高校生まで)の発達・しつけ・いじめ・不登校・非行など(電話相談可)
育児もしもしキャッチ
あいち小児保健医療総合センター
0562-43-0555 火〜土(外来休診日を除く)
17:00〜21:00
育児に関する相談・母子の健康に関する相談
女性の健康何でも相談
愛知県助産師会
052613-5751 月〜土 13:30〜16:30(年末年始・盆・祝日などを除く) 妊娠・出産・子育て・母乳相談・不妊・性の問題・思春期から更年期の心やからだの相談
女性悩みごと相談
愛知県女性相談センター
052-962-2527 月〜金 9:00〜21:00 家庭問題・結婚・離婚等悩みの相談
CAPNAホットライン
子ども虐待防止ネットワーク・あいち
052-232-0624 月〜土 10:00〜16:00 虐待をしてしまうことに悩んでいる人、虐待を受けたことに苦しんでいる人、あるいは虐待を目にとめた人が通報するための相談窓口
日本中毒情報センター
 中毒110番
大阪072-727-2499
つくば029-852-9999
大阪 365日24時間対応
つくば 365日9:00〜21:00
万が一、子どもの誤飲事故がおこってしまったら…。実際に事故が発生している場合に限定して、応急処置や受診の必要性を薬剤師がアドバイスしてくれます

このページは役に立ちましたか?

役に立った  普通  役に立たなかった 
その他ご意見


このページに関するお問い合わせ は、各項目に掲載してある電話番号へお問い合わせください。