社会体育施設等の利用について

市内の社会体育施設等を利用するには団体登録が必要です。
登録がお済みでない団体は、下記の社会体育施設及び学校体育施設は、窓口・予約システム の両方とも予約できません。

 

福祉体育館及び体育施設等におきまして、指定管理者制度を導入しております。

お問い合わせ先
 

社会体育施設

  • 勅使グラウンド
  • 山田グラウンド

 

学校体育施設

  • 市内各小学校運動場・体育館(昼間)  土・日曜日・祝日(9時00分-17時00分)
  • 市内各小学校体育館(夜間)      木・金・土・日曜日(19時00分-21時00分)
  • 市内各中学校体育館(夜間)      木・金・土・日曜日(19時00分-21時00分)
  • 市内各中学校武道場(夜間)      木・金・土・日曜日(19時00分-21時00分)
  • 市内各中学校運動場          日曜日・祝日(9時00分-17時00分)
  • 豊明中学校の夜間運動場        福祉体育館休館日以外の日(19時00分-21時00分)

 

 

資格

(社会体育施設)

  • 10名以上の団体で構成された団体で、 (ただし、柔道・剣道・空手・少林寺拳法等の武道は5名以上)で、その構成員の7割以上が市内在住・在職・在学の人で構成され、満20歳以上の責任者がいること。
    ※市外在住等でも、一定の要件により利用できる場合があります。
  • 構成員全員がスポーツ傷害保険に加入していること。
    (全員同一の保険である必要はありません。)
資格

(学校体育施設)

  • 10名以上の団体で構成された団体で、 (ただし、柔道・剣道・空手・少林寺拳法等の武道は5名以上)その構成員すべてが市内在住・在職・在学の人で構成され、満20歳以上の責任者がいること。
  • 構成員全員がスポーツ傷害保険に加入していること。
    (全員同一の保険である必要はありません。)
登録方法

施設利用登録申請書に必要事項を記入し、福祉体育館に提出してください。

※学校体育施設利用で登録された団体は、上記のスポーツ施設及び学校体育施設の両方ともが利用できます。

登録期間

前期 : 1月4日~1月31日

後期 : 7月1日~7月31日

前期に登録された団体は、4月以降の最初の利用日又は4月3 0日のうちで早い方までに、構成員全員の傷害保険加入のコピーを福祉体育館へ提出すること。

また、後期に登録された団体は、7月31日までに構成員全員の傷害保険加入のコピーを体育 館へ提出すること。

スポーツ施設については、随時受付できますが、施設利用可能期間は登録受付月の翌月から該当年度の3月31日までとし、年度ごとの更新申請となります。

登録有効期間 翌年3月31日まで

その他

  • 学校体育施設の登録団体は、別に指定する「管理指導員講習会」に出席し、管理指導員講習会修了者を1名以上置かなければならない。
  • 施設利用登録申請書の構成員名簿には、団体の構成員全てを記入してください。構成員全てが記入されていないものは、受付できません。
  • 施設利用登録申請書は、登録期間中に福祉体育館で配布しております。

 

利用に関するお問い合わせ

豊明市福祉体育館  (シンコースポーツ株式会社へ外部リンク)

電話:0562-93-5001  FAX:0562-93-6169

 

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?