介護保険を利用するときは、まず市町村が行う「要介護認定」を受けましょう。
 「要介護認定」とは、どれくらい介護サービスが必要か、などを判断するための審査です。

 

1 申請する

 申請の窓口は、豊明市高齢者福祉課介護保険係です。
 申請は、本人のほか家族でも出来ます。

申請に必要なもの

申請書
 (高齢者福祉課の窓口、また豊明市HPにあります)

●介護保険の保険証
 (40~64歳の方は健康保険の保険証)




2 要介護認定

 申請をすると、訪問調査や審査・判定が行われ、介護や
 支援が必要な度合い(要介護度)が決まります。

●訪問調査
豊明市から調査員がご自宅などを訪問し、心身の状態や
日中の生活、家族・居住環境などについて聞き取り調査
を行います。

●主治医の意見書
  豊明市の依頼により主治医が意見書を作成します。
  ※市町村が取り寄せますので本人が提出する必要は
ありません。
 
●一次判定
  訪問調査の結果や、主治医の意見書の一部の項目を
コンピュータ入力し、一次判定を行います。

●二次判定(認定審査)
  一次判定や主治医の意見書などをもとに、保健医療、
福祉の専門家が審査します。




3 結果の通知
 通知は申請から原則30日以内に届きます。
 要介護度に応じて、利用できるサービスや介護保険で認められる月々の利用負担額などが違います。
自立 要支援 要介護
非該当 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
   ▼   ▼    ▼
介護予防サービス 居宅サービス
または
施設サービス



このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?