平成29年度から低所得者に対する法定軽減のうち、5割軽減と2割軽減の範囲が拡大されることになりました。
下表の所得に該当する世帯はその所得に応じて保険税が軽減されます。
 
区分 前年中の世帯の所得
7割軽減 33万円以下のとき
5割軽減 {33万円+(27万円×被保険者数)}以下のとき
2割軽減 {33万円+(49万円×被保険者数)}以下のとき
 
※軽減の判定は4月1日時点の世帯(被保険者ではない世帯主も含む)の総所得で判定をします。ただし、年度途中で国民健康保険に加入したり、世帯主が変更となった場合はその日時点で判定がされます。
※所得の申告がされていないと軽減がかからないことがあります。所得がない方でも申告をしていただかなくてはいけません。ただし、確定申告等が済んでいる方はあらためて申告をしていいただく必要はありません。

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?