店舗等水まわり改修工事費補助金

 豊明市内で営業している店舗の水まわり設備(トイレまたは厨房設備)を改修した事業主に対し、費用の一部を補助します。
   

平成30年度の申請期間

 平成30年4月2日(月曜日) から 平成31年1月31日(木曜日)まで

 

補助までの流れ

(1)申請書等提出→(2)審査(市)→(3)交付決定通知(市)→(4)工事施工→(5)実績報告及び請求→(6)審査(市)→(7)補助金交付(市)

補助内容

対象工事

補助金額

限度額

トイレ改修 工事費用の50/100 20万円
厨房等改修 工事費用の30/100
 ※予算がなくなり次第終了します。(予算執行状況のお問合せ後の実施をお勧めいたします。)
 

補助交付対象の店舗とは

  • 市内に住所を有する店舗
  • 補助の対象となる方が所有または賃借する店舗
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律の第2条第1項及び第5項に規定される営業を行わない店舗
 

補助交付対象の工事とは

  • 市内事業者または個人施工業者が施工する工事
  • 対象工事の見積額が20万円以上の工事
 

助成を受けられない方・団体

  • 市外で営業を行う方
  • 市税(国民健康保険税、市民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税)等に未納がある方。※分割納付等の延納手続きをされている方を含みます。
  • 暴力団員、又は暴力団もしくは暴力団員と関係を密にする方
  • 市の他の助成金の交付を受けている方
  • 申請書及び請求書を提出しなかった方
     

申請書および申請先

  • 補助金等交付申請書(PDF形式)
  • 事業計画書(PDF形式)
  • 対象工事の見積書、設計書、図面、仕様書、工程表
  • 個人の方は住民票、法人の方は登記事項証明書
  • 直前の決算書または確定申告書の写し
  • 工事施工前の写真
  • 直近年度の納税証明書(法人、団体の納税証明書)
  • (店舗所有者の場合)店舗の固定資産課税明細書の写し
  • (賃借の場合)賃借の事実を証明する契約書等
  • (市外に納税がある場合)該当する地方公共団体の税の完納証明書
  • その他市長が特に必要と認める書類
  • 申請先
    市役所産業支援課 窓口まで
     

請求方法

  産業振興課に書類を提出
  工事完了後30日以内に提出ください。(最終提出期限:3月20日まで)
     

その他

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?