国民年金は、保険料を納付することで、それに応じて年金給付を受ける仕組みになっています。また、現役世代が保険料を負担し、高齢者を支える世代間扶養によって成り立っています。加入の方法はつぎのとおりです。

 

国民年金の加入手続一覧表

該当者 加入の届出 保険料の納付
〇 第1号被保険者
自営業者、農林漁業者、アルバイト、学生などで20歳以上60歳未満の方
市役所保険医療課 ご自身で納付します。

保険料の額

月額 16,490円
〇 第2号被保険者
厚生年金や共済組合に加入している会社員、公務員など
勤務先の会社 厚生年金、共済組合の保険料が給料から天引きされます。
〇 第3号被保険者
第2号被保険者に扶養されている20歳以上60歳未満の妻(夫)

第2被保険者(配偶者)の勤務先

ご自身で納める必要はありません。第2被保険者の加入している年金制度が負担します。

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?