1.保険料の金額
 
月額 16,490円
(国民年金第1号被保険者の方)
 

日本年金機構から送付される納付書で、全国の金融機関やコンビニエンスストアで納めることができます。 納めた保険料は、確定申告や年末調整の際に、社会保険料控除の対象となります。

2.保険料の口座振替
 
毎月自動的に口座から引き落とされるので手間が省け、納め忘れの心配もありません。 本人以外の口座でも登録することができ、手数料もかかりません。
また、通常は当月保険料が翌月末に引落されますが、毎月の保険料を早割(当月末引落)にすると、毎月50円割引されます。
3.保険料の前納
 
2年分、1年分または6か月分の保険料を前もってまとめて納付すると保険料が割引されます。口座振替での前納なら、納付書で納めるより割引額が多く、さらにお得です。
4.付加保険料
 
第1号被保険者の方は、定額保険料に付加保険料(月額400円)をプラスして納めることができます。 納付された月数に応じて、老齢基礎年金に付加年金が上積みされます。                    
 ただし、国民年金基金に加入中の方、第3号被保険者の方はお申し込みできません。

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?