緑のカーテン

緑のカーテンとは

緑のカーテンとは、ゴーヤやアサガオなどのツル性植物を窓の外や建物の壁面にはわせた自然のカーテンです。

夏の強い日差しを和らげ、室温の上昇を抑えることでエアコンの使用抑制による省エネルギー効果が期待できます。

家庭でできる夏の節電対策として、ゴーヤで緑のカーテンを作り、暑い夏を楽しく、快適に過ごしてみませんか。

 

緑のカーテンの効果

  • 窓からの日射の侵入を防ぐ
    建物への日差しをさえぎり、室内温度の上昇を防ぎます。
  • 家の周りの表面温度を抑える
    建物の壁や周りの地面は、日射によって暖められます。壁や地面の温度上昇を抑え、暑さを和らげることができます。
  • 蒸散作用で冷やす
    植物は根から吸い上げた水分を葉から蒸散させます。蒸散の際に周りの熱が奪われるため、室内に入ってくる空気の温度が低くなります。

緑のカーテンへの取り組み

豊明市では、緑のカーテンの普及に努めています。

市内の緑のカーテンを紹介します  ≪情報をいただき、ありがとうございます≫

新田町 M様邸

緑のカーテンの写真・情報を募集しています

ご自宅や事業所など緑のカーテンの写真や情報を募集しています。写真等の持ち込みやファックス、メールなどにて環境課までお寄せください。
お寄せいただいた情報はホームページ等にて紹介していく予定です。

関連リンク

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?