豊明市国民保護計画を平成19年3月7日に作成をし、平成28年11月22日付けで一部修正したので、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(平成16年法律第112号)第35条第6項の規定に基づき、公表します。

●豊明市国民保護計画とは?

 国民保護とは、国民保護法(武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律)に基づき、外国からの武力攻撃や大規模テロ等から、国民の生命、身体及び財産を保護することをいいます。
万が一、こうした事態が発生した場合、住民の避難や救援、被害の最小化などの国民保護措置を迅速、的確に行うため国民保護法第35条第1項の規定により、愛知県の国民の保護に関する計画に基づいて、豊明市国民保護計画を作成しました。
この計画は、第1編から第5編の各編で構成されており、その概要は下記のとおりです。    

豊明市国民保護計画
豊明市国民保護計画本文(平成28年度改訂) 【PDF】
豊明市国民保護計画変更概要(平成28年度改訂) 【PDF】

●国民保護関係情報リンク

内閣官房 国民保護ポータルサイト(外部リンク)

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?