豊明市スポーツ推進計画

誰もが いつでも いつまでも 気軽にスポーツに取り組める

生涯スポーツ社会のまち とよあけ

   
 本市では、年齢や性別、障がいの有無にかかわらず、市民がいつでも、いつまでも、個々の状況に合わせて、運動やスポーツに親しむことができる生涯スポーツ社会の実現を目指しています。そのため、子どもから高齢者まで、すべての市民が気軽にスポーツに関わりを持ち、健康増進や生きがいにつなげ、スポーツを通じた市民の交流を活発にすることで活力あるまちを目指します。

1.計画査定の趣旨

 わが国では、これまで昭和36年に制定された「スポーツ振興法」に基づき、国民の心身の健全な発達と明るく豊かな国民生活を形成するために、スポーツの振興を行ってきました。しかし、近年、少子高齢化、情報化の進展、地域社会の空洞化、人間関係の希薄化など、日本の社会情勢は著しく変化してきました。

 こうした状況を踏まえ、制定から50年が経過した「スポーツ振興法」を見直し、新たに、「スポーツ基本法」が制定されました。この法律に基づき、平成24年3月に「スポーツ基本計画」が策定されました。

本市における、一層のスポーツ推進に取り組み、市民の誰もが、いつでも、いつまでもスポーツに取り組めるまちづくりを目指して、このたび「豊明市スポーツ推進計画」を策定します。

 

2.計画の位置づけ

   本計画は「スポーツ基本法」に基づき、本市における「スポーツ」を幅広くとらえ、競技種目だけにとどまらず、散歩やジョギング、レクリエーション、子どもの遊びなど、レベルの内容に関わらず、体を動かすすべての運動を含み、スポーツ分野の施策を体系化し、目指す方向や取り組みの内容を具体的に示したものです。

また、平成23年3月に策定した「第4次豊明市総合計画 後期基本計画」をはじめ、本市の関連計画との整合性を図り、策定しています。

 

3.計画の期間

 本計画は、平成25年度から平成34年度までの10年間を計画期間とします。また、今後の社会情勢の変化などに対応するため、計画の中間年度である平成29年度に計画の中間評価と内容の見直しを行います。

4.達成目標

 

【最終目標】成人の週1回以上のスポーツ実施率 60%以上

【中間目標】成人の週1回以上のスポーツ実施率 50%以上

豊明市スポーツ推進計画

スポーツ推進計画審議会

  関連団体の代表や有識者で専門の審議委員会を設立し、より円滑に計画が遂行できるよう定期的に会議を設け、経過確認や意見交換を行っています。
     
会議名  第2回豊明市スポーツ推進計画審議会
日時   平成30年2月7日(水曜日) 午前10時00分~

場所  豊明市役所 東館3階 教育委員会室

議題   豊明市スポーツ推進計画について
傍聴   傍聴は市内在住又は在勤者を対象とし、5人までとする(傍聴希望の方は当日午前10時までに会場にお越しくださ       い)。
主管課  生涯学習課
会議録 (要旨)
   

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?