• 検針期間が2.0ヶ月の場合・・・新旧使用料による日割り計算を行います。
  • 検針期間が2.0ヶ月以外 (0.5ヶ月、1.0ヶ月、1.5ヶ月)の場合・・・旧使用料単価で算定します。

 (※検針期間2.0ヶ月とは、使用日数が47日以上のことを指します)

 

〔計算例〕 検針期間が平成29年2月24日~平成29年4月24日で、排出量が55㎥ の場合

(使用日数:59日、検針期間2.0ヶ月)

 

【旧使用料部分】

 期間[2月24日~3月31日]・・・定例検針の場合は前回検針日を含みません。

 日数[35日]→月数[1.5ヶ月]

 基本使用料:旧使用料[\1,305]

 従量使用料:旧使用料[\3,395]×35日÷59日=\2,013 (1円未満切捨て)

 

【新使用料部分】

 期間[4月1日~4月24日]

 日数[24日]

 月数[0.5ヶ月](=検針期間[ 2.0ヶ月]-旧使用料月数[1.5ヶ月])

 基本使用料:新使用料[\275]

 従量使用料:新使用料[\4,435]×24日÷59日=\1,804 (1円未満切捨て)

 
【合計額】

 基本使用料:旧使用料[\1,305]+新使用料[ \275 ]=\1,580

 従量使用料:旧使用料[\2,013]+新使用料[\1,804]=\3,817

 消費税額:\431(8%)

 請求金額:\5,828

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?