本人確認にご協力ください

 豊明市では、平成18年7月1日より証明書の交付、または届出等を行う人の本人確認を行ってきましたが、平成20年5月1日 の戸籍法・住民基本台帳法の一部改正により、本人確認の一層の厳格化をさせていただいています。
 戸籍・住民票などの証明書の請求、引越しなどの住民異動届、また婚姻・離婚養子縁組・離縁・認知などの戸籍の届出をする際には、窓口に来た人の「本人確認書類」の提示を求めます。
 不正な手段による請求等を防止し個人情報を保護するため、 ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

1.次のもの1点をお持ちください。

本人の写真が

貼付されたもの

  • 運転免許証
  • 写真付きの住民基本台帳カード、個人番号カード
  • 旅券(パスポート)
  • 身体障害者手帳
  • その他写真付の官公署が発行した身分証明書
    (有効期間内のもの)

2.上記のものがない場合、次のうち2点以上をお持ちください。

  • 健康保険証
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 介護保険被保険者証
  • 各種公的年金受給証書
  • 写真なしの住民基本台帳カード
  • その他官公署の発行した証明書 (有効期間内のもの)
    など

3.代理人、使者の方へ

上記の本人確認書類のほか、代理権授与通知書(委任状)、契約書 、社員証などにより代理権限の確認も行います。
※該当する書類がない人やご不明な点がある人は、事前にお問い合わせください。

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?