届出期間

  亡くなった事実を知った日から7日以内

 

届出人(届書中の「届出人」欄に署名押印する人)

下記のいずれかの人
  • 届出義務者・・・・ 同居の親族、その他の同居者、家主・地主 、家屋管理人・土地管理人
  • 届出資格者・・・・ 同居していない親族、後見人・保佐人・補助人・任意後見人
※ 「後見人・保佐人・補助人・任意後見人」が届出人の場合、3か月以内に発行された資格を証明する登記事項証明書または裁判所の謄本が必要です。

 

届出場所

 死亡地、死亡した人の本籍地または届出人の所在地のいずれかの市区町村役場

 

届出に必要なもの

  • 死亡届(死亡診断書または死体検案書があるもの)
  • 印鑑(スタンプ印は不可)

 

その他

  • 死体(胎)火(埋)葬許可証発行に際して、火(埋)葬場所をお伺いします。
  • 知立市逢妻浄苑利用の場合には予約を行いますので、火葬日時をご確認のうえお越しください。

 

 豊明市に住所のある方について下記のものが必要になる場合があります

 国民健康保険被保険者証、子ども医療費受給者証、国民年金手帳、後期高齢者医療被保険者証、介護保険被保険者証など (詳しくは各担当課へお問合せください。)

 相続の手続きについて

  土地及び建物の所有者がお亡くなりになった場合、法務局において相続登記の手続きが必要です。

  詳しくは、法務局の窓口までお尋ねください。

▶土地及び建物の相続登記について《名古屋法務局(外部リンク)》

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?