団体名 事業名 実施内容

市民地震学会

市民のための防災講座
『最新!南海トラフ巨大地震防災対策講演会』
阿野ふれあい会館にて、『最新!南海トラフ巨大地震防災対策講演会』を実施。68名の参加があり、地震防災の最新知識について理解を深めることができました。アンケート結果より市民の防災意識の啓発ができたことがわかりました。

※詳細については、こちら(実績報告書)をご覧ください。

市民映画を上映する会 映画「うまれる」自主上映事業 文化会館小ホールにて、映画「うまれる」の自主上映を実施。2回上映し、合計519名の入場者がありました。アンケート結果から、命の大切さを認識した、生んでくれた親に感謝したい等の感想があり、小学生から高齢者まで多くの人に感動を与えることができました。

※詳細については、こちら(実績報告書)をご覧ください。

豊明「花いっぱい運動」
推進クラブ
高齢者のための災害直後のスマホの使い方勉強会 商工会館等にて、高齢者のための災害直後のスマホの使い方勉強会を合計4回実施。合計58名の参加があり、災害直後の家族や近隣住民の安否を確認する方法等について理解を深めることができました。

※詳細については、こちら(実績報告書)をご覧ください。

グローバルエデュケーションTOYOAKE GET夢塾 市内公共施設にて、子どもを対象として3Dプリンターの実演見学や音楽体験、料理体験等の参加型のイベントを4回実施。各事業を通じて、子どもが興味を持って主体的に取り組む姿を見ることができました。また、チームワークを学ぶこともできました。

※詳細については、こちら(実績報告書)をご覧ください。

ボーイスカウト豊明第1団 自分の命は自分で守る 阿野ふれあい会館等にて、災害時の行動学習や避難所運営体験イベントを実施。子ども32名、大人26名の参加者があり、避難所での生活や非常時の食事について体験し、子どもも大人も積極的に取り組んでいました。

※詳細については、こちら(実績報告書)をご覧ください。

とよあけ災害ボランティアネットワーク わが街、住民参加の防災街づくり 商工会館にて、住民参画の防災まちづくりについて講演会とワークショップを実施。42名の参加があり、講演会では地域にある避難所の体制整備の必要性や災害時の具体的な避難所の運営を学び、ワークショップでは講演会で学んだことをHUG(机上の避難所運営訓練)で実行し、参加者がみな自分ごととして捉えている姿が見えました。

※詳細については、こちら(実績報告書)をご覧ください。

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?