平成26年度市民提案型まちづくり事業審査結果の画像その1
 豊明市では地域に対する愛情を持ち、地域を自分たちの力でより良いものにしていこうという皆さんの活動を応援しています。市民提案型まちづくり事業とは、市民のみなさんが地域で「こんなことやってみようか」と企画される事業を実現するため、提案事業 に財政支援を行う制度です。
 平成26年度募集では、7団体の申請があり、3月23日(日曜日)に審査会が商工会館で行われました。

 

審査員

平成26年度市民提案型まちづくり事業審査結果の画像その2
  • 新海 英行 (名古屋柳城短期大学 学長)
  • 小池田 忠 (豊明市協働推進委員会委員、森の里荘自治会会長)
  • 久保田 正乃 (豊明市民生児童委員)
  • 石川 順一 (市民生活部長)

 

審査結果

採用事業

団体名 事業名
市民地震学会 市民のための防災講座『最新!南海トラフ巨大地震防災対策講演会』
市民映画を上映する会 映画「うまれる」自主上映事業
豊明「花いっぱい運動」推進クラブ 高齢者のための災害直後のスマホの使い方勉強会
グローバルエデュケーションTOYOAKE GET夢塾
ボーイスカウト豊明第1団 自分の命は自分で守る
とよあけ災害ボランティアネットワーク わが街、住民参加の防災街づくり
 採用事業の詳細はこちら(PDF様式)

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?