救急救命士って何?

救急救命士とは?の画像その1
 
突然の事故や病気で搬送される傷病者に対し、救急救命処置等の医療行為(特定行為)を行うことができる救急現場のスペシャリストです。
 



救急救命士が行う特定行為って?

救急救命士とは?の画像その3

心肺停止状態の傷病者の場合

  • 乳酸リンゲル液を用いた輸液のための静脈路確保
  • チューブなどの器具を用いた気道の確保
  • アドレナリンを用いた薬剤の投与
  • 気管に直接チューブを挿入する気管挿管
 

心肺停止状態の傷病者の場合

  • 重度傷病者に対する静脈路確保と輸液
  • 血糖の測定と低血糖発作時のブドウ糖溶液の投与

 

期待される効果

救急救命士とは?の画像その5                救急救命士とは?の画像その7

心肺停止状態の傷病者の場合

 救急現場で早期に薬剤(アドレナリン)の投与や器具による気道の確保が行われることで、救命率の向上が期待されます。
 

心肺停止前状態の傷病者の場合

 救急隊が医療機関搬送までの間に、症状の悪化を防止することで生命の危険回避につながることや、後遺症の軽減などを図られることが期待されます。
 
 今後とも救急救命士の活動にご理解とご協力をお願いします。

                                   

救急救命士とは?の画像その8

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?