ドクターカーとは、藤田保健衛生大学病院の医師、看護師及び救急救命士等で構成した医療チームが乗車し、119番通報を受けた消防指令センターの要請により、救急現場へ出動する緊急自動車です。

従来のように、医師が医療機関で傷病者の到着を待つのではなく、救急現場に出動し医師と救急隊が協力して、より早い段階で救命処置等を実施することにより救命率の向上及び後遺症等の軽減が期待されます。

また、ドクターカーは救急車と同様に赤色回転灯を点灯し、サイレンを吹鳴しながら緊急走行します。

※ドクターカーが出動時に実施した医療行為については、「医師の往診」と同じく往診料等が発生しますが、運用にご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

ドクターカーQ&Aはこちらから

 

ドクターカーが出動する救急

 

ドクターカー運用についての画像その1
  • 呼吸、脈がない。
  • 意識を失っている。
  • 息苦しさや胸の痛みを訴えている。
  • 重症のケガ人がいる。など

ドクターカー運用についての画像その2


 ドクターカー運用についての画像その3

このページへのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は役に立ちましたか?